写凡珠

平凡な日々に潜む珠をスナップ写真に収めたい。読みは「しゃぼんだま」。京都を中心に大阪、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、二府四県全てLove。

カメラ機材

今年買ってよかったもの、と言われてまず思いつくのは去年買った X-T2

今週のお題「今年買ってよかったもの」 と言われて考えてみました。今年もカメラ、レンズについては購入と売却を繰り返し、入れ替わりが激しかったのですが、マイベストを維持し、一番記憶に残ったのは、去年11月に買った富士フィルムのミラーレスカメラ X…

X-H1 はどれぐらいの重さになるのだろうか

あくまで噂ですが、ボディ側手ぶれ補正が付くらしい富士フィルムの新型機は X-T2S ではなくて、X-H1 になるらしいですね。X-T2S なら X-T2 のデザイン維持が期待されますが、デザインを変えずにボディ側手ぶれ補正だけを追加するのは無理だろうから、妥当な…

米国 ONA のカメラバッグが 2017/11/27 まで 30% オフ!

たまたまサイトを開いたら見てしまいました。究極のカメラバッグに見えないカメラバッグこと ONA が本国米国のサイトで 11/27 まで(商品は限定されますが) 30% オフ! ちゃんと比較計算はしていないのですが、おそらく、今米国から直接買えば、日本で代理…

今年はまともに紅葉を撮りに行けそうにない…さて、明日から11月下旬が始まる。それはつまり X-T2 の Ver.3.0.0 へのファームウェアのアップデートと X RAW STUDIO for Mac のダウンロード開始が近づいているということ。

正式発表のあった LUMIX G9 かなり良いですね。手ぶれ補正等のマイクロフォーサーズの強みに加えて、一眼レフを意識したインターフェースデザインも気になるところです。個人的には OM-D E-M1 Mk2 よりはこっちの方が好みかも。私の場合、子どもの撮影がある…

このブログで三番目に写真の枚数が多いレンズが LUMIX G 42.5mm / F1.7 ASPH. / POWER O.I.S. です。35mm換算85mm中望遠の画角でサイズはコンパクト、手ぶれ補正も付いていてとても気に入っていたレンズです。

キヤノンが EOS Kiss M もしくは EOS M50 を用意しているとの噂です。Kiss を謳う以上 EVF は備えているでしょうから、おそらく EOS M5 から防塵防滴を除いて、ダイヤルを減らしたようなものになるのでしょう。いよいよキヤノンも一眼レフからミラーレスにシ…

彼我

こういう光景の前だと、よく写ったとしても大きいカメラシステムの強みはあまり活かされないのです。いつでも、とは思いませんが、シチュエーション次第ではカメラはコンパクトさが命となります。

眩光

噂に出てる LUMIX G9 はスペックもデザインも良さげですね。評判の良い LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0 ASPH./POWER O.I.S. と組み合わせてみたい。

彼我

最近マンフロットのカメラバッグの NX コレクションと Street コレクションにアップデートがあったみたいで、7月にバンブルビーのアップデート、6月に Manhattan コレクション追加だったのでそのハイペースさにびっくり。大半のモデルが撥水性素材使用かレ…

夜景を撮りたくて

手持ちで夜景を撮ろうと思うと重要なのは手ぶれ補正。

水辺

PEN-F、購入寸前だったのだけど、PEN-F に最も期待するのはボディ側手ぶれ補正。富士フィルムが用意していると噂の X-T2S が本当にボディ側手ぶれ補正に対応しているなら、その資金を用意しておいたほうがいい。うーん。。。

PEN-F が欲しい

(写真は X-T2 で撮ったものです) 現在 X-T2 と EOS M3 の二台体制なわけですが、やっぱり GX7MK2 の抜けた穴を埋めるスナップシューターが欲しい!といろいろ物色しはじめました。X-Pro2, X-E3, GX7MK2 再購入、EOS M5, α6500、E-M10Mk2、E-M10Mk3 と考えて…

「小さな世界」を撮りたくて

マイクロフォーサーズ機 GX7mk2 を手放して、後になって下の三点について惜しいと思いました。 タッチAFが快適だったこと LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S. というお手軽にマクロ撮影が楽しめるレンズが使えたこと LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6…

2017/9/7 の富士フィルムの発表 X-E3 とか

昔撮った写真で、当時はピンボケなのでボツだと思ったのだけど、改めて見ると雰囲気がよいので貼ってみました。特に文章とは関係ありません。 2017/9/7 に富士フィルムからいろいろ発表がありましたね。個人的には「X-E3, X-T20 の EVF 利用時のタッチ対応」…

煩悩 2017 Summer ~ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro ~

富士フィルムが9月7日に「FUJIKINA 2017 東京」なるイベントを予定しているのですが、その中にマクロ写真で有名な江口愼一氏の「XFレンズで撮るマクロの美」というトークショーがあります。 fujifilm-x.com これは、去年の X-T2 発表会でロードマップに乗…

構造物(19)

ここ数年来の機材に関する煩悩も X-T2 に出会ったことでようやく落ち着きましたので、写真に機材情報を添えるのは止めようと思います。気になる人にはとても気になる情報であることは自分自身で身をもって知っているのですが、写真を鑑賞する上では本来不要…

4マウントを経て X マウント一本に

久々の機材ネタです。 パナのマイクロフォーサーズ機とレンズも手放して X マウント一本にしました。 これまでフルサイズ(FX)、APS-C、フォーサーズ、1インチ(CX)の4フォーマット、Fマウント/Xマウント/m43/1マウントの4マウントを経験したのですが最終的…

自転車(56)

XF35mmF2R WR + X-T2 X-T20 発表されましたね。タッチパネルで少し心が揺れましたが、公式サイトを見ると EVF 利用時のタッチパッドAFについては言及が無いのでそれほど役に立たないかも、防塵防滴、防塵防滴、と自分を言い聞かせました(笑 FUJIFILM フジノ…

カメラx自転車の本はカメラバッグ選びの参考になるかも

玄光社からカメラx自転車を題材にした本が三冊ほど出ているのだけど、 サイクリングしながら写真を撮っている人達の装備例が多数載っていて、自転車にそれほど興味なくても面白い。 サイクリングしながら運べる装備という制限があるので、コンパクトかつオシ…

カメラが大きくなる秋に…

実はこの記事が伏線でした。この秋、私自身も使っていたのより大きいカメラを買ってしまいました。 といってもレンズのマウントは変えていなくて、X マウントのフラッグシップ機 X-T2 になります。像面位相差AFのエリアが拡大し、ダイナミックレンジも改善し…

カメラ独り言:富士フィルムとパナソニックのカメラを好きな理由を考えてみたら…

このブログをある程度継続して読んでいただている人だとお気づきかもしれませんが、ここ最近は富士フィルムの X-T10 とパナソニックの GX7mk2 で写真を撮っています。どちらのメーカーもかなり気に入っています。 ふとなぜだろうと思い、富士フィルムとパナ…

ミラーレスカメラでの撮影機会を増やしてくれるカメラバッグ3つ

以前このような記事を書かせていただきました。 photordinary.hatenablog.com その時はまだ検討段階だったのですが、その後調査と検討を続け、X-T10 や GX7mk2 クラスのサイズのミラーレスカメラを持ち運ぶのにちょうどいいカメラバッグを3つ選び、購入し実…

GX7mk2 購入に至った7つのポイント

最近手に入れた GX7mk2 について期待していること、あえて前機種たる GX7 から買い換えた理由を挙げていこうと思います。レビューというほどは実証しているわけではないのですが、実際に機能を利用した手応えも軽く書いておきたいと思います。 Lモノクローム…

物欲特急の停車駅は GX7mk2

このブログを長く読んでいただいている方でしたらご存知かもしれませんが、私はここ1年、高頻度でカメラを入手したり手放したりを繰り返しております。 D750 (初期装備) ↓ D750 + Nikon1 J5 ↓ D750 + Nikon1 J5 + GX7 ↓ D750 + GX7 ↓ D750 + GX7 + X-T10 ↓ …

最近のデジタルカメラは写りすぎる問題への比較的安価な解決策

最近のデジタルカメラはどんどん画質が良くなってきています。 画素数は増え、各画素は澱みなく対応する一点を写し示しします。しかもそれは光量の少ない状態でも成立するのです。

フルサイズを卒業しました

もしかしたら卒業じゃなくて退学かもしれないですが。 D750 と FX レンズ群を手放しました。 かつては D750 片手に早朝、夕景の時間帯を狙って景勝地に毎週風景写真を撮りに行っていた時期もあったのですが、家庭環境の変化でそのような時間を取るのがほぼ不…

X-Pro2、GX7mk2 を触ってきました。

店頭で X-Pro2、グランフロント大阪のパナソニックセンター大阪で発売前の GX7mk2 を触ってきました。 X-Pro2 で注目していたものの一つはレンジファインダーの部分、写真家は皆M型ライカを礼賛するのでいつかは M型ライカかなあと思うこともあるのですが、…

富士フィルムのカメラはシャドウに弱い…? (2)

photordinary.hatenablog.com 昨日こんな記事を書きましたが、その後よくよく考えてみると最新世代の X-Pro2 については考察が少し足りないことに気づきました。 Fuji X-E2S review: Lab tests: Dynamic range | TechRadar より JPEG: GX8 ≒ E-M10Mk2 > X-Pr…

富士フィルムのカメラはシャドウに弱い…

X-T10、なかなかよいカメラだなと気に入ってはいるのですが、気になるところも幾つかあります。一つは明暗の激しいところでは黒つぶれが激しいことです。 この辺誰かデータ取ってるんじゃないかと思って調べたら出てきました。 Fuji X-E2S review: Lab tests…