写凡珠

平凡な日々に潜む珠をスナップ写真に収めたい。読みは「しゃぼんだま」。京都を中心に大阪、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、二府四県全てLove。

カメラ機材

煩悩 2017 Summer ~ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro ~

富士フィルムが9月7日に「FUJIKINA 2017 東京」なるイベントを予定しているのですが、その中にマクロ写真で有名な江口愼一氏の「XFレンズで撮るマクロの美」というトークショーがあります。 fujifilm-x.com これは、去年の X-T2 発表会でロードマップに乗…

構造物(19)

ここ数年来の機材に関する煩悩も X-T2 に出会ったことでようやく落ち着きましたので、写真に機材情報を添えるのは止めようと思います。気になる人にはとても気になる情報であることは自分自身で身をもって知っているのですが、写真を鑑賞する上では本来不要…

4マウントを経て X マウント一本に

久々の機材ネタです。 パナのマイクロフォーサーズ機とレンズも手放して X マウント一本にしました。 これまでフルサイズ(FX)、APS-C、フォーサーズ、1インチ(CX)の4フォーマット、Fマウント/Xマウント/m43/1マウントの4マウントを経験したのですが最終的…

自転車(56)

XF35mmF2R WR + X-T2 X-T20 発表されましたね。タッチパネルで少し心が揺れましたが、公式サイトを見ると EVF 利用時のタッチパッドAFについては言及が無いのでそれほど役に立たないかも、防塵防滴、防塵防滴、と自分を言い聞かせました(笑 FUJIFILM フジノ…

カメラx自転車の本はカメラバッグ選びの参考になるかも

玄光社からカメラx自転車を題材にした本が三冊ほど出ているのだけど、 サイクリングしながら写真を撮っている人達の装備例が多数載っていて、自転車にそれほど興味なくても面白い。 サイクリングしながら運べる装備という制限があるので、コンパクトかつオシ…

カメラが大きくなる秋に…

実はこの記事が伏線でした。この秋、私自身も使っていたのより大きいカメラを買ってしまいました。 といってもレンズのマウントは変えていなくて、X マウントのフラッグシップ機 X-T2 になります。像面位相差AFのエリアが拡大し、ダイナミックレンジも改善し…

カメラ独り言:富士フィルムとパナソニックのカメラを好きな理由を考えてみたら…

このブログをある程度継続して読んでいただている人だとお気づきかもしれませんが、ここ最近は富士フィルムの X-T10 とパナソニックの GX7mk2 で写真を撮っています。どちらのメーカーもかなり気に入っています。 ふとなぜだろうと思い、富士フィルムとパナ…

ミラーレスカメラでの撮影機会を増やしてくれるカメラバッグ3つ

以前このような記事を書かせていただきました。 photordinary.hatenablog.com その時はまだ検討段階だったのですが、その後調査と検討を続け、X-T10 や GX7mk2 クラスのサイズのミラーレスカメラを持ち運ぶのにちょうどいいカメラバッグを3つ選び、購入し実…

GX7mk2 購入に至った7つのポイント

最近手に入れた GX7mk2 について期待していること、あえて前機種たる GX7 から買い換えた理由を挙げていこうと思います。レビューというほどは実証しているわけではないのですが、実際に機能を利用した手応えも軽く書いておきたいと思います。 Lモノクローム…

物欲特急の停車駅は GX7mk2

このブログを長く読んでいただいている方でしたらご存知かもしれませんが、私はここ1年、高頻度でカメラを入手したり手放したりを繰り返しております。 D750 (初期装備) ↓ D750 + Nikon1 J5 ↓ D750 + Nikon1 J5 + GX7 ↓ D750 + GX7 ↓ D750 + GX7 + X-T10 ↓ …

最近のデジタルカメラは写りすぎる問題への比較的安価な解決策

最近のデジタルカメラはどんどん画質が良くなってきています。 画素数は増え、各画素は澱みなく対応する一点を写し示しします。しかもそれは光量の少ない状態でも成立するのです。

フルサイズを卒業しました

もしかしたら卒業じゃなくて退学かもしれないですが。 D750 と FX レンズ群を手放しました。 かつては D750 片手に早朝、夕景の時間帯を狙って景勝地に毎週風景写真を撮りに行っていた時期もあったのですが、家庭環境の変化でそのような時間を取るのがほぼ不…

X-Pro2、GX7mk2 を触ってきました。

店頭で X-Pro2、グランフロント大阪のパナソニックセンター大阪で発売前の GX7mk2 を触ってきました。 X-Pro2 で注目していたものの一つはレンジファインダーの部分、写真家は皆M型ライカを礼賛するのでいつかは M型ライカかなあと思うこともあるのですが、…

富士フィルムのカメラはシャドウに弱い…? (2)

photordinary.hatenablog.com 昨日こんな記事を書きましたが、その後よくよく考えてみると最新世代の X-Pro2 については考察が少し足りないことに気づきました。 Fuji X-E2S review: Lab tests: Dynamic range | TechRadar より JPEG: GX8 ≒ E-M10Mk2 > X-Pr…

富士フィルムのカメラはシャドウに弱い…

X-T10、なかなかよいカメラだなと気に入ってはいるのですが、気になるところも幾つかあります。一つは明暗の激しいところでは黒つぶれが激しいことです。 この辺誰かデータ取ってるんじゃないかと思って調べたら出てきました。 Fuji X-E2S review: Lab tests…

最近のカメラはモノクロ写真に力を入れているようだ

ふと気づいたのですが、ここ最近発表されたカメラはモノクロ写真に力を入れたものが多いですね。 X-Pro2 のフィルムシミュレーションモード ACROS fujifilm-x.com 中間域にコントラストを持ちつつもシャドウ域は粘りがあるトーンカーブ、美しい粒状感を持ち…

iPad mini がちょうど入るぐらいの小型のカメラバッグいろいろ

X-T10 や GX7 ぐらいのミラーレスカメラ(いわゆるM型ライカぐらいのサイズ)と交換レンズ、iPad mini がちょうど入るカメラバッグをいろいろ探してみました。結局まだ決めかねており購入には至っていないのですが、情報共有と自分の備忘録を兼ねてリストアッ…

眩光⑪

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS + X-T10 花見小路のライカ京都店を見てきました。阪急梅田店に行った時は見ただけだったのですが今回はカメラを触らせてもらいました。 ライカSLはミラーレスとはいえ24-90のレンズ込みで言うとフルサイズDSLRと同程度の重さ、デカ…

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS と X-T10 を入手

Nikon1 のボディとレンズ一式を手放して得られた資金で、マイクロフォーサーズの標準ズームレンズでもどうかといろいろ見ていました。高額なF値2.8通しズームと、コンパクトで暗いズームの大きく2つの路線に分かれる様子。 どちらの路線もこれだ!という感…

Nikon1 J5 さらば

あれだけ写真を撮りまくっていた Nikon1 J5 と 1 Nikkor 群を完全に手放してしまいました。 このカメラが無ければスナップ写真を撮るのは私の習慣にならなかったでしょう。今から写真を見返しても、裏面照射ローパスレス 20MP センサーにキレがある 1 Nikkor…

とうとうマイクロフォーサーズにも手を出してしまった

すでに D750 の F マウントと Nikon1 J5 の 1 マウントの2つで交換レンズをいろいろと所有していたりするのですが、加えてマイクロフォーサーズにも手を出してしまいました。ニコン以外のカメラメーカー、ニコンとシグマ以外のレンズメーカーに手をだすのも…

レンズ本を眺めているだけで楽しい

私は、もしかしたら趣味は写真撮影じゃなくてカメラ機材じゃないか、というぐらいカメラとレンズの方にも興味があります。愛用するニコンについてのレンズ本はこれまでなかなか良い物がなかったのですが、とうとう良い本が発売されました! ニコン NIKKOR レ…

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR を入手

ニコンの最新標準F2.8通しズーム、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR を入手しました。 このレンズの発表時の触れ込みは 周辺画質が絞り開放から良好 4段分の手ぶれ補正(VR) とのことでした。D750 の高感度耐性との組み合わせで、三脚を立てられないような…

鬼の陰影

Nikon1 J5 + 1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6 望遠ズームで切り取ってみました。たしか望遠端近くだったので換算で 300mm ぐらいでしょうか?やっぱりレンズ交換出来ないと写真は面白くないですよ。 シャドウを滑らかに見せたかったので NX-D でピクチャーコ…

波紋①

Nikon1 J5 + 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 は 35mm 換算で 50mm 相当の画角で、価格設定も良心的ないわゆる「撒き餌レンズ」です。1 NIKKOR 32mm f/1.2 とならんで好きなレンズです。この写真は F4 まで絞ってます。 エッジがキレキレなのは…

船着場

Nikon1 J5 + 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 花の名は「薮蘭(やぶらん)」だそうです。 実は、1 NIKKOR 32mm f/1.2 を付けて一度訪れていたのですが、焦点距離が長すぎる(画角が狭すぎる)ので 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 を付けて再訪。 可能な限り単焦点レンズで撮り…

ツノ

Nikon1 J5 + 1 NIKKOR 32mm f/1.2 何の写真か分からないと思いますので、説明しますと、大阪市の堂島川にかかる橋の一つ水晶橋の欄干の上の装飾物です。 あまり語られることのない 1 NIKKOR 32mm f/1.2 ですが、個人的にはかなり好きなレンズです。いわゆる…

Nikon1 J5 は高い機動力で良い絵を撮らせてくれるカメラ

Nikon1 J5 について キットレンズ、画質 と記事を書きましたので最後に使い勝手について簡単に述べて〆ておきたいと思います。 使い勝手のブラッシュアップ Nikon 1 の J シリーズも J5 で5世代目まで代を重ね、成熟してきました。私が以前使っていたのは歴…

Nikon1 J5 は結構よく写る

写真は先日、 梅田に行った時 に J5 + 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6 で撮ったものを Adobe Lightroom で現像したものです。(意図的にノイズを残しています) Nikon1 は J5 からセンサーが裏面照射になりかなり画質が良くなりました。正直なところ、以前所…

同一写真家の写真展を2つ見てセンサーサイズについて思ったこと

ライカの世界 ~ハービー・山口写真展とライカ100年の歩み~ | 阪急うめだ本店・スタッフブログ イベント情報(LUMIX GX8発売記念 『ハービー・山口写真展』) | パナソニックセンター大阪 | コーポレートショウルーム | Panasonic ハービー山口氏の写真展が…

Nikon1 J5 の標準ズームレンズがとても良い

約一週間 Nikon1 J5 を使ってみてまず思うことは、特にこれという期待はしていなかった、標準ズームであるキットレンズ 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM は実は凄く良いレンズじゃないかということだ。 レンズバリアを内蔵しているため、レンズキャッ…

Nikon1 J5 が届いた

試写を兼ねて標準ズームで散歩。フルサイズの D750 と大きく違うのは、隅から隅までのパンフォーカス感。J5 の第一印象はとてもいいのだけども、レビュー的なものは後に。 Nikon ミラーレス一眼 Nikon1 J5 標準パワーズームレンズキット シルバー J5HPLKSL …

Nikon1 J5 を注文

少し時代遅れに感じてきた手持ちの Nikon1 J3, Nikon1 V2 を売却して、その収入を資金に Nikon1 J5 を注文した。 高級コンデジをめぐる逡巡 と聞くと、Nikon1 好きなユーザーが、アップデートをしただけのようだが、その判断に至るまでは実のところ迷いも有…

どのメーカーのカメラがいいのか?の議論の前に

愚かな論争から一歩身を引くために 昔からプラットフォームというものは信者論争を生みがちです。Mac vs Windows とか、ゲーム機をめぐるゲハ厨の論争などいろいろな例がありますが、レンズ交換式カメラシステムについてもどのカメラメーカーのものが優れて…