写凡珠

平凡な日々に潜む珠をスナップ写真に収めたい。読みは「しゃぼんだま」。京都を中心に大阪、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、二府四県全てLove。

彼我

彼我

彼我

彼我

ファンタスティックな夜の明かり。

夜景を撮りたくて

手持ちで夜景を撮ろうと思うと重要なのは手ぶれ補正。

うーん、やっぱり自分の実力だと白黒写真はちゃんとトーンを考えて現像しないといけないかも。腕があれば露出しっかり決めてカメラ任せでもなんとかなるんだろうけど…この写真は Digital Photo Professional 4 で現像しました。

彼我

彼我

水辺

水辺

PEN-F、購入寸前だったのだけど、PEN-F に最も期待するのはボディ側手ぶれ補正。富士フィルムが用意していると噂の X-T2S が本当にボディ側手ぶれ補正に対応しているなら、その資金を用意しておいたほうがいい。うーん。。。

PEN-F が欲しい

(写真は X-T2 で撮ったものです) 現在 X-T2 と EOS M3 の二台体制なわけですが、やっぱり GX7MK2 の抜けた穴を埋めるスナップシューターが欲しい!といろいろ物色しはじめました。X-Pro2, X-E3, GX7MK2 再購入、EOS M5, α6500、E-M10Mk2、E-M10Mk3 と考えて…

自転車

パナソニックのL.モノクロームに比べると、富士フィルムのACROSSは使いにくい気がする。ACROSS自身は悪くなくて、富士フィルムだと現像時に写真全体のコントラストを指定する手段がなくて、ハイライトとシャドウの組み合わせで指定する必要があるので、思っ…

遭遇

先日奈良公園に行ったときの写真を Pictorial で RAW 現像してみました。「昭和」をイメージしてみたのだけど、外国人が大挙している時点で 2017 年の奈良以外の何物でもありません。 RAW 現像といえば FUJIFILM X RAW STUDIO がどんなものになるのか気にな…

小さな世界

ほおずきの花、でしょうか? 今回のマクロ撮影の写真はいったんここまで。EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM でのマクロ撮影はとても面白いです。そしてやっぱりマクロ撮影はタッチAFとの相性がよいな、と再発見しました。

小さな世界

白飛びもなく良い感じ。

小さな世界

写真とは直接関係ないですが、ExifTool、キヤノン機の SD カードからの画像コピーにも問題なく使えました。いろんなメーカーのカメラを使う方に ExifTool での画像コピー、オススメしたいです。 photordinary.hatenablog.com

小さな世界

ひまわりもしおれる頃

小さな世界

キヤノン機は赤が鮮やかに出る分、色飽和も起こりやすいので、注意が必要ですね。

小さな世界

昆虫を撮ろうと思うと、35mm換算で45mmは短いですね。(画角が広くてマクロ撮影≒ワーキングディスタンスが短い)

「小さな世界」を撮りたくて

マイクロフォーサーズ機 GX7mk2 を手放して、後になって下の三点について惜しいと思いました。 タッチAFが快適だったこと LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S. というお手軽にマクロ撮影が楽しめるレンズが使えたこと LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6…

近況など

一日一枚のスナップ写真公開を止めてから随分経ちました。 ご心配をおかけしているかもしれないので軽く状況の共有など。

2017/9/7 の富士フィルムの発表 X-E3 とか

昔撮った写真で、当時はピンボケなのでボツだと思ったのだけど、改めて見ると雰囲気がよいので貼ってみました。特に文章とは関係ありません。 2017/9/7 に富士フィルムからいろいろ発表がありましたね。個人的には「X-E3, X-T20 の EVF 利用時のタッチ対応」…

京都文化博物館で「パリ・マグナム写真展」を観てきました

京都文化博物館で「パリ・マグナム写真展」を観てきました。 写真家集団マグナムが残してきた70年間のパリの写真を堪能することが出来ました。 瞬間瞬間その時を切り取った写真達も時間が経過し、蓄積されることで、人類の記憶のアーカイブにもなるものだ…

煩悩 2017 Summer ~ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro ~

富士フィルムが9月7日に「FUJIKINA 2017 東京」なるイベントを予定しているのですが、その中にマクロ写真で有名な江口愼一氏の「XFレンズで撮るマクロの美」というトークショーがあります。 fujifilm-x.com これは、去年の X-T2 発表会でロードマップに乗…

構造物

「珠」切れにより少しの間更新をお休みします。

構造物

大阪梅田のランドマークが揃い踏み。あまりにもポピュラーすぎて写真で個性を出すのが難しいくらいなのですが、取りあえず撮っておこう、と思わせられる存在達です。

彼我

佇む

佇む