読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写凡珠

読みは「しゃぼんだま」。スナップ写真や風景写真を公開したり、カメラや写真について考えたことを書き綴ったりします。写真の無断利用にはしかるべき対応をしますのでお控え下さい。

X-Pro2、GX7mk2 を触ってきました。

店頭で X-Pro2、グランフロント大阪パナソニックセンター大阪で発売前の GX7mk2 を触ってきました。

X-Pro2 で注目していたものの一つはレンジファインダーの部分、写真家は皆M型ライカを礼賛するのでいつかは M型ライカかなあと思うこともあるのですが、レンジファインダー機の X-Pro2 ならその予習ができるのではないかと考えたからです。
少し試してみて、比較的相性の良いはずの XF35mmF2 R WR との組み合わせでもパララックスで狙い通り撮れなかったりしたので、なんだかなあ、という思いが残りました。自分の技術がレンジファインダー機の良さを理解するレベルに達して無いだけかもしれませんが。
もう一つ気になっていたフィルムシミュレーション ACROS については期待通りの美しさで PC で頑張らなくてもこれが現像出来るのなら素敵だなあと思いました。
GX7mk2 について前情報からは個人的に GX7 もしくは GX8 がこうであってくれたらというところを一通りクリアしている機種という認識でしたが実物も期待を裏切らない出来でした。GX7 の触り心地のよいコンパクトさそのままに、種々の機能が追加されていました。シルバーの質感はそれほど悪く無かったです。もしかしたら個人的にはシルバーの方がブラックよりいいかも。
Lモノクロームは粒状感のない ACROS という感じで、比較的早めにシャドウ側に落ち込みながらも潰れず粘るというトーンの特性は似ているように思いました。高級感はありますが ACROS を見慣れると粒状感が無くてツルツルしてるのが気になってくるかも。。。