写凡珠

平凡な日々に潜む珠をスナップ写真に収めたい。読みは「しゃぼんだま」。京都を中心に大阪、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、二府四県全てLove。

ミラーレスカメラでの撮影機会を増やしてくれるカメラバッグ3つ

以前このような記事を書かせていただきました。

photordinary.hatenablog.com

その時はまだ検討段階だったのですが、その後調査と検討を続け、X-T10 や GX7mk2 クラスのサイズのミラーレスカメラを持ち運ぶのにちょうどいいカメラバッグを3つ選び、購入し実際に使い続けています。自分自身がカメラバッグについては、ネットにある情報をいろいろあたって参考にしたというのもありますので、同じように誰かの参考になることを期待して記事にしたいと思います。

基本的なバッグ選定基準

まず、サイズ的には上に書いたとおりミラーレスカメラ X-T10 や GX7mk2 を想定していますので DSLR の収納には小さすぎると思います。そしてコンパクトデジタルカメラには少し大きすぎることになると思います。対象のカメラたちのサイズはこんな感じです。

あと、機能性 55%、デザイン 35%、コスパ 10% で選んでいます。本格的な撮影行のためのバッグではなくて日常使いつづけていつでもカメラを取り出せるようにするためのバッグで、デザインへの要求は「カメラバッグ的な主張が小さく日常でも使える」程度に止め、収納性や取り出しやすさを重視しています。安物買いは避けたいと思いますが、いたずらに高すぎるものにお金を出すのも避けたいです。

では、具体的なバッグの紹介に写ります。

ロープロ カメラバッグ フォーマット TLZ10

いわゆるトップローダータイプのカメラバッグです。レンズ付きのカメラをぴったり収納するバッグ部分と取り外し可能なストラップだけからなり、カメラ以外のものは、メモリーカード等の小物以外はほとんど入りません。

このタイプのカメラバッグを一つ持っておくと、散歩時等に気軽に持ち出すことも出来ますし、インナーバッグ代わりに他のバッグに放り込むことも出来たりして非常に重宝します。いろんな種類のものがありますが TLZ10 は X-T10 と GX7mk2 にはちょうどいいサイズでした。お値段も二千円以下とお手頃です。

 

【国内正規品】Lowepro ズームバッグ/ホルスター フォーマット TLZ10 1.1L ブラック 366208
 

thinkTANKphoto パーセプションタブレット ブラック 

リュックタイプのカメラバッグになるのですが、

  • カメラリュックとしては最小クラスで、背負ったままでも動きやすい
  • ビジネスマンが背負っていても違和感の無い外観
  • iPad を収納することも出来る
  • 雨天時に雨からバッグとカメラを守るレインカバーが付属している
  • 一気室だがカメラとレンズを入れるポケットが収納部中央部についていてカメラを取り出しやすい
  • 収納部最下部にカメラ以外のものを収納するスペースもある
  • 三脚を取り付けることも可能

と機能性が高いです。お値段も一万円弱と手頃な範囲に収まっています。

 

thinkTANKphoto パーセプションタブレット ブラック 004407
 

TIMBUK2 メッセンジャーバッグ Snoop Camera Messenger XS

25年の歴史を持つという定番の TIMBUK2 Classic Messenger というメッセンジャーバッグに純正のインナーバッグを同梱したモデルです。

製品の歴史が長いこともあって、まずメッセンジャーバッグとしての使い心地がとても良いです。特にベルクロにサイレンサーが付いていて、開閉時のバリバリ音を無くせるのが、スナップシューター的にはありがたいです。ストラップは手軽に伸縮可能で、ポケット類も過不足なく充実しています。

インナーバッグを使えば、X-T10 と GX7mk2 の両方をレンズ付きで、あるいはカメラ一台とレンズ2〜3本を収納することも可能ですし、インナーバッグを外して、上の TLZ10 でカメラを収納し、カメラ以外の荷物を多めに収納するという使い方もできます。

普段はお値段高めで約 16,000 円するのですが、何故か最近は XS だけインナー込みでも約 9000 円ぐらいで手に入るので、ピンと来た人は今のうちに買っておくのがオススメです。