写凡珠

平凡な日々に潜む珠をスナップ写真に収めたい。読みは「しゃぼんだま」。京都を中心に大阪、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、二府四県全てLove。

森山大道氏の写真展『仮想都市(シャングリラ)~増殖する断片(ピース)』を観てきました

f:id:photordinary:20160827225354j:plain

8/27(土) から兵庫県立美術館で開催している写真家・森山大道氏の写真展『仮想都市(シャングリラ)~増殖する断片(ピース)』を観てきました。

 

誰もが眼にしつつも通りすぎてしまうような都市にあふれる無数の物事を、森山大道氏は、美しい構図、陰影で写真の中に閉じ込めてしまいます。そんな写真を次から次へと観ていると軽く、興奮、トランス状態になります。

いろいろな写真展を観てきましたが、ここまで圧倒されることはなかなかないです。

以前雑誌か何かで読んだのですが、若い時から継続して活躍し続けている氏は77歳となった今でも都市を撮り続けているそうです。いやはやすごすぎる…

ところで森山大道氏はここ数年はニコンの高倍率ズームレンズ内蔵コンパクトデジタルカメラ Nikon Coolpix S9500 を使っていることで有名です。例えばカラー作品が縦位置、横位置ともにアスペクト比4:3だったり、明らかに望遠で撮ってる作品があったりと片鱗が見え隠れします。詳しくは見れてなかったのですが、出口のところで何かの抽選に申し込むと、その関係か一等賞で Nikon Coolpix A300 がもらえることになっていました。

うーんやっぱりシャッターチャンスを逃さない本物のスナップシューターは高倍率ズームを持つもんだよ!と帰り道、機材の検討をしていた私は駄目な趣味フォトグラファーです。最後の写真は会場となった兵庫県立美術館にて。Coolpix じゃなくて GX7MK2 + 12-32 で撮りました。

BRUTUS(ブルータス) 2016年 3/1 号 [雑誌]

BRUTUS(ブルータス) 2016年 3/1 号 [雑誌]

 

 

 

犬と網タイツ

犬と網タイツ

 

兵庫県立美術館