写凡珠

平凡な日々に潜む珠をスナップ写真に収めたい。読みは「しゃぼんだま」。京都を中心に大阪、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、二府四県全てLove。

Kindle Unlimited で CAMERA magazine のバックナンバーを読むのが至福

以前、富士フィルムパナソニックのカメラに傾倒したのは CAMERA magazine の影響かもという記事を書きました。

photordinary.hatenablog.com

実は CAMERA magazine は元々フィルム専門のカメラ雑誌だったのが、F5.6というデジタルカメラの専門誌と統合したという歴史があり、このフィルム専門の時代を合わせると2005年からの長い歴史を持っていたりします。2016/12/02 時点で Kindle Unlimited だとこのフィルム時代からのバックナンバーも読み放題なので、こちらの方も読んでみました。

 フィルムで写真を撮るのではない自分でも、写真が好きな方々の素敵な写真を観ているだけで楽しくなってくるので、やっぱり CAMERA magazine は偉大だなあ、と思ってしまいます。全体的に余裕のあるレイアウトで、「そうそうカメラにはこういうライフスタイルを求めているんだよ」と思いながら一枚一枚ページをめくってしまいます。決して古さを感じないですね。

自分自身の目録も兼ねて CAMERA magazine と関連書籍のバックナンバーの Kindle 書籍へのリンクを一気に貼っていきます。(Unlimited 化されていないものもあります。また Unlimited かどうかは予告なく変更されることがあるようです)

F5.6(エフゴーロク) vol.1[雑誌]
 
F5.6(エフゴーロク) vol.2[雑誌]
 
F5.6(エフゴーロク) vol.3[雑誌]
 
F5.6(エフゴーロク) vol.4[雑誌]
 
F5.6(エフゴーロク) vol.5[雑誌]
 
F5.6(エフゴーロク) vol.6[雑誌]
 
F5.6(エフゴーロク) vol.7[雑誌]
 
CAMERA magazine 2014.3 [雑誌]

CAMERA magazine 2014.3 [雑誌]

 
CAMERA magazine 2014.4 [雑誌]

CAMERA magazine 2014.4 [雑誌]

 
CAMERA magazine 2014.5 [雑誌]

CAMERA magazine 2014.5 [雑誌]

 
CAMERA magazine 2014.6 [雑誌]

CAMERA magazine 2014.6 [雑誌]

 
CAMERA magazine 2014.7 [雑誌]

CAMERA magazine 2014.7 [雑誌]

 
CAMERA magazine 2014.8 [雑誌]

CAMERA magazine 2014.8 [雑誌]

 
CAMERA magazine 2014.9 [雑誌]

CAMERA magazine 2014.9 [雑誌]

 
CAMERA magazine 2014.10 [雑誌]

CAMERA magazine 2014.10 [雑誌]

 
写真家の流儀[雑誌] エイムック