写凡珠

ニコン Z6 と Z50 で京都を撮っています。しゃぼんだま、と読みます。

カメラ機材の話

清水寺(舞台工事中)

絵葉書写真、と思いきや工事中なので絵葉書資格ないかもです。 あれ、清水寺の工事って最近終わったんじゃなかったけ?と思ったら終わったのは屋根の方で舞台の工事が始まっていました。 多分 35mm だと市街があまり写らず高さが伝わらないだろうなと思って …

水辺

考えてみれば当然なのだけど、画角が広角になればなるほど、撮影時に空や光源(太陽)が視界に入る事が多く、明暗差の大きい画になりやすい。結果、ダイナミックレンジが求められるのでセンサーの大きさの恩恵を受けやすい。 逆に望遠に行くと、視界の明暗差…

自転車

とうとう FX の標準ズーム NIKKOR Z 24-70mm f/4 S も手元に。

遭遇

この明暗差の大きい状況でも空を白飛びさせず、影を黒潰れさせず自然に撮れるのは流石フルサイズセンサーですね。

佇む

R5, Z5 に続いて α5 と S5 の噂が出てきましたね。5続き。 α5 が噂通りフルサイズ小型機ならどういうレンズとの組み合わせで売り込むのかが気になりますね。YouTuber の自撮り用に 20mm から 24mm ぐらいの広角単焦点レンズ、とか? フルサイズは被写界深度…

先斗町歌舞練場

今日は四枚目のアップです。早起きして順光で撮りました。鴨川からの先斗町歌舞練場は夕方になると太陽を背にしてド逆光になるんですよね。これは朝にしか撮れない写真です。順光でしか写らない歌舞練場の細部もまた興味深いです。 NIKKOR Z DX 50-250mm f/4…

遭遇

NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR は今まで使ったきた望遠ズームで一番気に入っているかも。沈胴時のサイズ感が NIKKOR Z 35mm, 50mm, 85mm と大体一緒なので気負わず持ち出せる、望遠端で 375mm 相当までカバーしている、オニオンリングボケが出にくい、…

最近は枯れている姿を見るようになってきた紫陽花ですが、哲学の道に綺麗に一輪咲いていました。 NIKKOR Z 50mm f/1.8 S や NIKKOR Z 85mm f/1.8 S は他社の最近の同クラスのレンズと比べると寄れない(最短撮影距離が長く、最大撮影倍数が低い)のが玉に瑕…

最近はずっといろいろな緑を撮りまくってますね。夏の京都にはいろいろな緑があるから、というのが主たる理由だと思いますが、Z6 と S-Line 単焦点レンズの描画力が高く、いろいろな緑をちゃんと描き分けてくれるから、という理由もあるような気がします。フ…

たぶん高解像なレンズだから、ということで説明されるのでしょうが NIKKOR Z 50mm f/1.8 S はこういったテクスチャー感のある被写体をとらえるのが得意な気がします。Z6 を使い始めてまだ一か月ぐらいなのに先輩面するのもどうかと思いますが、Z5 でZマウン…

サイン

NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR と Z50 ならコンデジっぽくサクッと撮れるよね、と期待して、その通りに。過去の機材でいうと LUMIX GX7mk2 と LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S. のコンビを彷彿とさせる取り回しの良さ。

遭遇

最近ハイキー現像が個人的ブームなので、鷺写真もハイキーにしてみました。白飛びはしてないですよ。 キヤノン EOS の R5 と R6 に加えてニコンは Z5 を発表、ソニーは α7S III を近く発表、とこの7月はカメラ業界の動きが大きいですね。全部フルサイズだけ…

遭遇

ブログにアップ出来る写真がなかなかストック出来ない日々が続きますが、Z6 も Z50 も撮れば撮るほど好きになるカメラですね。 改めて考えると、自分はニコン、あるいはニコン的なものが好きだけども、一眼レフにもFマウントにもオールドレンズにも思い入れ…

今回のこの写真を手持ちで撮るのに、低速限界設定のオートを使い、三段分のスローシャッター(焦点距離 50mm に対してシャッター速度 1/15 秒)を切りました。今回はオートで楽をしましたが、Z6 はスペック上5段分のボディ側手振れ補正を備えているので、低速…

通行者

50mm のレンズ、何本持ってても同時に撮影に使えるのは一本なんだから、持ち出せるサイズの範囲で一番写るレンズを一本選んだ方がいいよね、と思ってこの NIKKOR Z 50mm f/1.8 S を選びました。目論見どおり、期待通りに 50mm はこれ一本でいいと思えるレン…

遭遇

昨晩の EOS R5/R6 の発表、ライブで観ちゃいました。カメラの発表をライブで観たのは二年前のパナソニックの S シリーズの発表以来です。発表された製品群では RF85mm F2 MACRO IS STM が個人的には惹かれますね。ニコンはZマウントではどちらかというと一眼…

新しい機材を手に入れるや否やベンチマークみたいな撮影をするのもどうかと思いますが、早速 NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR で視界に点光源を入れる撮影をしてみました。オニオンリングエフェクトはゼロでは無いですが、気にならないレベルかなあと思い…

遭遇

巷で言われているように NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR のボケは望遠ズームとしては綺麗なように思いますね。まだ撮影に一回しか持ち出していないので断言は出来ないですが…。まだ試していないですが点光源が入ってきたときにどう見えるのかが肝ですね……

富士フイルムXマウントからニコンZマウントに切り替えました

今、手元には以下のニコンの機材があります。そして富士フイルムXシリーズの機材はすべて手放しました。 ニコン Z6 NIKKOR Z 35mm f/1.8 S NIKKOR Z 50mm f/1.8 S NIKKOR Z 85mm f/1.8 S ニコン Z50 NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR NIKKOR Z DX 50-250mm …

富士フィルムのカメラを使い始めて4年経ったので13本のXマウントXFレンズについて書いてみる

富士フィルムのカメラを使い始めたのが2016年頭なので、もうすでに4年が経過したことになります。XマウントのXFレンズに関しては13本を使用したことがあり、今手元に残っているのがそのうちの9本になります。組み合わせて使ってきたボディは X-T10, X-T2, X…

現像で再訪する その6

関西は非常事態宣言が解除されたのですが、安全を取ってあともう少しは撮影行を控えようと思います。 「現像で再訪」シリーズについてはストック分は一度出し切ろうと思います。 Capture One で過去の RAW データを現像しなおしてみて、富士フィルム機、特に…

最近の写真趣味関連の事など (2020年4月)

ここ最近は新型コロナウイルス肺炎の感染拡大の影響もあり、写真撮影に対する関心が少し薄れていました。写真の撮影地は、必ずしも人の密集する場所とは限りませんので、写真撮影そのものが感染リスクの高い行為というわけでもないのでしょうが、移動などを…

不思議なもので梅という花は撮影が難しくどう撮っても正解にはならないような気がして、なので今年も撮ろうか、という気になります。 しばらくブログの更新をご無沙汰しているうちに富士フィルムから X100V の発売と X-T4 の発表がありました。所有する X100…

今更ながら発売して二年経った X-E3 をゲットしました

タイトルの通りで X-E3 をゲットしました。 FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-E3レンズキットブラック X-E3LK-B 発売日: 2017/09/28 メディア: Camera ゲットにいたった理由は三つほどあります。 X-H1 を使い始めてから使わなくなってしまった XF18-55mmF2.8…

2019年買ってよかったものは X100F

今週のお題「2019年買ってよかったもの」 ということで私が今年買ってよかったものは X100F ですね。 FUJIFILM デジタルカメラ X100F シルバー X100F-S 発売日: 2017/02/23 メディア: エレクトロニクス

通行者

今使っている X-H1 と X100F は富士フィルムのXシリーズとしては同じ第三世代のシステムで、センサーは X-Trans™ CMOS III で描画エンジンは X-Processor Pro という名前がついています。実は過去に使っていた X-T2 も同じ第三世代のシステムです。 このブロ…

通行者

XF10 を手放して X100F を手に入れた理由として、ファインダーが無くて不便なのでファインダーが有るカメラにしたかったというのが大きいのですが、それ以外にも XF10 が小さすぎて撮ってる手ごたえが小さかったというのもあります。 なんとなくそれまでカメ…

水辺

ニコン Z50 のキットレンズ NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR がかなりいいらしいので使ってみたいですね。薄型なので高級ズームコンデジと思ってつかって見るのもいいかも。 X100F と張り合えるぐらいのレベルで NIKKOR Z DX 23mm f/2.0 とかパンケーキで…

水辺

2017年初期に発売されたカメラなので、ホントに今更なのですが、X100F は写りが良いうえに取り回しも良くて最高ですね。名機といっていいと思います。そろそろ後継機の噂も出ようかという時期ではありますが、どうなるんでしょうね?

水辺

2019 年の X シリーズは前半が X-T30 で後半が X-Pro3 でした。以下、勝手な妄想です。 2020 年は順当に考えて前半が X100V で後半が X-E4 になるかと。 X100 シリーズは4世代もレンズ据え置きなので、X100V でそろそろレンズアップデートがあると思います…