写凡珠

最近はニコン Z6 と Z50 の二台で主に京都を撮ってます。

NIKKOR Z 35mm f/1.8 S

構造物

伏見港の三栖閘門です。この日はこれ一枚でしたが、今度三栖閘門だけにフォーカスして何枚も撮ってみたいですね。撮りたいものが多い…

構造物

寺院建築もディティール豊かで興味深いですよね。どう撮るかは難しいところですが。

木の幹にある穴のことを空(うろ)と呼ぶらしいですね。先ほど検索して知りました。

通行者

定石通りであまり驚きのない意見だと思いますが、いろいろなマウントのいろいろなレンズを使ってきた結論として 35mm, 50mm, 85mm の単焦点レンズはこの順番で MUST-HAVE ですね。35mm 楽しい。

通行者

通行者

下のリンク先が撮影地と画角と太陽の向きがだいたい同じ写真ですね。機材の違いをどうこう言うほどは条件揃っていないですが。 photordinary.hatenablog.com

伏見稲荷大社

この土日はちょっと暑さ&所用で撮影には出られ無さそうなのでストックから。Z6 + NIKKOR 35mm f/1.8 S と Z50 + NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR の二台持ちでした。今回貼っている写真はすべてカメラの撮って出しです。アクティブDライティングは切って…

水辺

考えてみれば当然なのだけど、画角が広角になればなるほど、撮影時に空や光源(太陽)が視界に入る事が多く、明暗差の大きい画になりやすい。結果、ダイナミックレンジが求められるのでセンサーの大きさの恩恵を受けやすい。 逆に望遠に行くと、視界の明暗差…

嵯峨野 竹林の道

絵葉書写真っぽいシリーズ第四弾

彼我

彼我

もうちょっと撮ってみないと具体的なことは言えないですが NIKKOR Z 35mm f/1.8 S も評判通り凄いレンズな気がします。 (気にされる方がいらっしゃるかもしれないので、念のためお伝えしておきますと、人物の顔のところは元々アウトフォーカス部の上に、ラ…

遭遇

この明暗差の大きい状況でも空を白飛びさせず、影を黒潰れさせず自然に撮れるのは流石フルサイズセンサーですね。