写凡珠

平凡な日々に潜む珠をスナップ写真に収めたい。読みは「しゃぼんだま」。京都を中心に大阪、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、二府四県全てLove。

X-H1

眩光

眩光

紅葉シーズン到来でいつもに増して京都は混雑しています。天邪鬼の私は滋賀、大阪に紅葉ではないものを撮りに行ってましたが。

遭遇

遭遇

遭遇

佇む

これは下半期ベストに入れようかな?

遭遇

コスモスも彼岸花同様、シーズンごとに一枚は確保しておきたい花ですね。これが桜になると一枚どころじゃ足りないのですが…

遭遇

発表当時は高額、重い、デカイ、画角が狭い、と否定的に見ていた XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro ですが、紆余曲折を経て手にすることになりました。マクロレンズで昆虫を撮ろうと思うとワーキングディスタンスを稼げる長めの焦点距離が必要だなあという気づ…

ほころび

おそらくは9月の台風の爪痕でしょうか…

佇む

遭遇

遭遇

通行者

マシーン

フォトヨドバシで見た Nikon Z7 の写りの緻密さから、レンズマウントの内径の大きさは重要らしいことを感じ始めているのですが、そうなると、フルサイズミラーレスの世界でカメラメーカーとサードパーティレンズメーカーを兼ねるシグマがどのような光学設計…

サイン

フォトヨドバシの Nikon Z7 の写真を見ていて、今までのフルサイズカメラのワンクラス上の写りをしているように思いました。富士フィルムの X が APS-C としてはワンクラス上の緻密な写りだと思いますが、Z7 はそのまま縦横各辺にクロップ係数の 1.5 倍緻密…

マシーン

最近の台数ベースの売上では EOS Kiss M が1位らしくて、やっぱり一眼レフからミラーレスへの移行の流れが明確になった 2018 年でしたね。一方で RF マウントの APS-C 展開の噂も出始めていて、自分みたいなハイアマチュア?は EF-M を手放して富士フィルム…