写凡珠

ニコン Z6 と Z50 で京都を撮っています。しゃぼんだま、と読みます。

XF23mmF1.4 R

自転車

彼我

通行者

眩光

彩り

「この夏はモノクロ写真だけで行くぞ!」と息巻いてみたものの、撮り進めていくうちにモノクロ写真には被写体との相性があることが分かってきました。このまま続けても独りよがりに終わりそうだけどどうしよう、と思い始めた矢先、この素敵な緑の看板に出会…

XF23mmF1.4 R と EF-M22mm F2 STM 、どちらも35mm換算の35mmの画角となる広角〜標準の単焦点レンズですが、家族の写真撮影ではどちらも手放し難いとても魅力的なレンズです。同じ画角のレンズを複数持つようになると、いよいよレンズ沼にどっぷりつかってい…

今年は家族でクリスマスらしいクリスマスを過ごせました。去年は一家でインフルだった。。。

構造物

FUJIFILM X RAW STUDIO for Mac 早速試してみました。変更できるパラメータはカメラ内 RAW 現像と同じでした。勝手に期待しすぎたと反省。

水辺

PEN-F、購入寸前だったのだけど、PEN-F に最も期待するのはボディ側手ぶれ補正。富士フィルムが用意していると噂の X-T2S が本当にボディ側手ぶれ補正に対応しているなら、その資金を用意しておいたほうがいい。うーん。。。

構造物

「珠」切れにより少しの間更新をお休みします。

彼我

眩光

すっかり夏ですね。暑い… 防塵防滴のカメラ/レンズを揃えたのに加え、トレッキング向きのカメラリュック、カメラホルスターと、撮影登山向けの装備がとうとう一通り揃ったのですが、どうやら行けると期待していた撮影行は当分先になりそう…

自転車

自転車

自転車

なんだかわくわくする風景なのだけどどうしてかといわれるとうまく説明出来ない。

自転車

6月頭の新緑の頃の写真なので緑に力を感じますね。 最近は暑くてへたりのある緑も見受けられます。

自転車

自転車

光と影

木漏れ日に相当する英語を探したら、実は対応する言葉は無いと知ってびっくり。

構造物

水辺

水辺

複雑な写真や陰りを含む写真にどうしても傾きがちですが、壁に飾るならこういうシンプルな写真が良いなと思います。というか、飾ろう。

水辺

構造物

初夏の緑の眩しさを表現するために、絞り開放の奥ピンで前ボケを作り出し、白く飛ばない程度に露出過多にしてみました。とか、自分で解説を読み上げるようじゃ駄目ですね。 ただぶっきらぼうに写真を上げていくだけでなくて、テキストも残していくようにした…

夏の始まりを告げる新緑と南禅寺水路閣