写凡珠

ニコン Z6 と Z50 で京都を撮っています。しゃぼんだま、と読みます。

通行者

これまでフォトコン的なものから距離を置いてきたのだけどニコンCP+フォトコンテストの入選の賞品が Z 6II ということでちょっと心動いている。

銀杏のなる頃。

梅宮大社神苑の梅

毎年この時期が来るとどう撮ったらいいのか悩む被写体、梅。その梅を撮りに梅宮大社神苑にいつもの Z6 + NIKKOR Z 24-70mm f/4 S と Z50 + NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR。 やっぱり難しくて直接観たときの印象より地味な写真になってしまう、というの…

黄昏

通行者

昨晩ソニーの α1 の発表観ました。連射機は低画素数という通説が覆されて高画素機が連射機も兼ねる時代が来ましたね。業界の進歩に対して素直に凄いなあと思う一方で、自分には関係ない事のような感触もありました。以前にも似たように感じたことがあったな…

佇む

Capture NX-D で対岸の建物は黒潰れしないが枠となる橋梁は黒潰れするぐらいにトーンを調整しました。部分編集はしていないのですが若干、人工的な HDR な感じもしますね。明暗の激しい絵の場合、トーンで見せるとか見せないとかをコントロール出来るのです…

フォルダ見てたら複数の日に渡って枯れ木ばっかり撮ってたので4枚枯れ木にしてみました。あんまり共感していただける自信は無いですが、枯れ木って観ててグッとくるんですよね。4枚あって4者4様に。いやいや全部一緒でしょ、と言われてしまったら抗弁し…

遠くには行けないので眼となるレンズを取り換えて、太陽という光源の角度を変えて、天候というフィルターを変えて、同じ場所を繰り返し旅している。

もうずっと鴨川撮っておけばええんちゃうかな、と思考停止。 今日は 35mm の眼で。

ニコンZマウントのニッコールZはフォーカスブリージングを抑制し静音性に優れた動画撮影向きの設計

今回もニッコールZのデータベース的記事です。興味ない方は読み飛ばしてください。 前回、ニッコールZの防塵防滴事情を調べた時に「フォーカスブリージング抑制」「静音性」と気になるキーワードも目に入ってきました。これらの動画撮影で重要になるレンズ性…

ニコンZマウントのニッコールZのレンズは16本全て防塵防滴に配慮した設計 (2021/01時点)

最近、雨や雪の中、撮影をすることがあったので、そういえばニッコールZの防塵防滴事情ってどうなっているんだろうとふと疑問に思いました。検索してもまとまった記事が見つからなかったので、公式ページを調べて自分でまとめてみることにしました。 www.nik…

冬には冬の、柔らかい斜光が生む美しさがあるように思います。

遭遇

相も変わらず鴨川&アオサギですみません。 ニッコールZのレンズはどれもフォーカス面のキレが良くて、アウトフォーカス部に違和感が少なくてー、とかいう話もワンパターンですね。

雪降る京都御苑

Z6 + NIKKOR Z 85mm f/1.8 S で。ズームレンズについてはメーカー側が防滴を謳っていても濡れる環境に持ち出す勇気が無いので、単焦点に防滴があるのが個人的にはとてもありがたいです。

芙蓉枯れる頃

枯芙蓉を撮りに接写リングつけっぱなしで鴨川へ。最初の三枚が枯芙蓉で、最後の小さい花はちょっと名前分からずです。 接写リングだと無限遠に合わず接写以外の撮影が出来ないので、普通のマクロレンズもちょっと欲しいなと思いました。Z のロードマップにあ…

冬の花四つ

蝋梅・紅梅・白梅・山茶花。 例によって腰にやさしい撮影セットで。

Z50 + NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR が散歩カメラとして手に馴染んできて愛着が増してきました。

ギラつく午後

ギラつき大好き。

散歩四枚

たわいのないスナップ写真は4枚一組でアップすることにしてみました。

ライティングが写真上達の道と言われましても

ライティングを勉強して光源を自分で組み立てられるようになると写真が上達する、とよく言われます。プロのフォトグラファーで風景やスナップで活躍しているような方でも、スタジオの物撮りで鍛えられた、というようなお話をよく聞きます。ならば、と今年の…

2021年のあけましておめでとうございます

遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

雨の朝の先斗町

最近さわやかな写真が続いているので、久しぶりに渋い写真を撮りたいと Z6 に NIKKOR Z 50mm f/1.8 S を付けて雨の朝の先斗町に。 STRONG ZERO の空き缶、GoTo のポスター、図らずも2020年12月の記録写真になった気がします。

山茶花咲く冬の神泉苑

毎回、椿と山茶花の違いを忘れてしまい、検索して復習しています。山茶花の季節ということで神泉苑に。

鴨川河川敷 冬の夕景

夕日の赤さを再現することにちょっと飽きてきたので、クリエイティブピクチャーコントロールの「メランコリック」を適用度40%で使ってみました。 実は昨日の「遭遇」は「トイ」を50%適用しています。

遭遇

2020年買って良かったカメラ機材 #買って良かった2020

お題「#買って良かった2020」 一年のベストバイを振り返る時期が来ました。今年半ばに写真を趣味とする人間としては大きなイベントであるカメラマウントの変更を行いましたので、そちらに関連した製品で占められたランキングとなります。お買い得度に従って…

写凡珠の2020年のベストショット20枚 ~今年撮った写真Advent Calendar 2020~

この記事は今年撮った写真Advent Calendar 2020の12月15日分にあたる記事です。 adventar.org このブログでの2020年のベストショット20枚を紹介させていただきたいと思います。 去年のベストショットではマンネリ化を感じて、今年は、一日一枚のスタイルにこ…

西本願寺の大イチョウ

早起きして西本願寺の大イチョウを撮ってきました。既に落葉が進んでいましたが、その分、イチョウの葉の黄色い絨毯を楽しむことが出来ました。北にあるイチョウの方はまだ少し青いぐらいだったので、もう一度楽しむことが出来そうです。

ニコン Z6 と Z50 は季節の移ろいが撮れるカメラ

ニコン Z6 と Z50 を使い始めて5か月が経ちました。前回レンズについて書きましたが今回はカメラで撮れるJPEGの色、絵作りについて思ったことを書いてみようと思います。 自分が所有している Z6 と Z50 での撮影経験に基づいて書きますが、同じ画像処理エン…

去り行く秋

今回も Z50 + NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR で。秋が去り、冬が近づいてくるのを感じます。