写凡珠

ニコン Z6 と Z50 で京都を撮っています。しゃぼんだま、と読みます。

クリエイティブピクチャーコントロール・ドリーム 軽やかさの中に温かみが感じられる、やさしい表現に。全体の色調を薄オレンジ色にし、暗部を明るくして輪郭を弱めるため、ふわっと柔らかな画調になります。

ニコン Z6II, Z7II の新境地に、あるユーザー層が本当は求めていたもの

(注意:この記事は新機種発表の直後に書きました。Z6II と Z7II については既に発売されていろいろなところで性能を評価する記事が出ていますので、そちらを当たっていただいた方が正確な情報が得られると思います。)ニコン Z6II, Z7II の発表について「不満…

クリエイティブピクチャーコントロール・グラファイト くっきりとした輪郭とつややかな黒で光を効果的に表現。コントラストと輪郭を強めた、硬調なモノクローム画像になります。メリハリのある画が得られます。

マシーン

20種類のクリエイティブピクチャーコントロールを全部使ってみるというミッションを密かに自分に課していたのだけど、カーボンが面白いので今回もカーボンで。カーボンは NIKKOR Z 50mm f/1.8 S と相性が良いかも。

ニコン Z6II と富士フイルム X-S10 が発表されてた

久々にカメラ業界ウォッチネタです。 2020/10/15 にニコンから Z6IIと Z7II、2020/10/16 に富士フイルムから X-S10 と新カメラの発表が続きましたね。(キヤノンから EOS Kiss M2 も。) ニコン Z6IIについては、不満点を解消した着実なバージョンアップと肯定…

遭遇

昨日のアオサギに寄る前の写真です。元々ボツにするつもりだったのですが、もしかしたら周辺の状況が分かっても面白いかな、と思ってチョイスしました。 望遠ズーム持ってたらおそらく撮ってない写真なので、単焦点レンズじゃないとむしろ撮れない写真という…

遭遇

クリエイティブピクチャーコントロール・カーボン もしかしたら富士フイルムの ACROS に近いかなあ。一回の撮影での印象なので適当に受け止めてください。 ニコンの公式の説明文はこんな感じ。 黒を基調にしたグラデーションで、どっしりと厚みのある画づく…

遭遇

クリエイティブピクチャーコントロール・メランコリック わずかに気だるさの漂う、レトロ調の表現に。全体的にマゼンダがかった画調になります。彩度と輪郭を弱めているため、柔らかな印象の画像を撮影できます。

西日さす吉田神社界隈

台風が去り秋晴れとなりましたので西日がきっと綺麗だろうと、夕方に吉田山を西方向に降りて西日のさす吉田神社の界隈を撮ってきました。今回、一つ一つの説明は省きますが吉田山は神社の数がとても多く、写っている神社のすべてが吉田神社という訳ではない…

通行者

クリエイティブピクチャーコントロール・モーニング 早朝のすっきりとした空気の中で撮影したような雰囲気に。暗部をやや明るめにし、全体の色調を透明感のある青傾向とすることで爽快感のある画調になります。

自転車

クリエイティブピクチャーコントロール・ピュアで。ニコン機の画像処理エンジンは見たままに近く撮れるのが魅力ではありますが、こんな曇りの日のアンニュイさを表現するためにクリエイティブピクチャーコントロールを使うも面白いですね。 ベールをかけたよ…

2021年のカレンダーは鉄道写真にしました

早いものでもう来年のカレンダーが買える時期が来ましたね。 毎年、写真鑑賞も兼ねて大きな写真の載ったカレンダーを買うようにしています。 少しずついろいろな写真を楽しめるので写真カレンダーはおすすめです。 2021 年は佐々倉実氏撮影の鉄道写真のカレ…

通行者

久しぶりの通行者。Capture One の部分編集機能がいい感じで使えなかったので(機能を良く把握していないだけだと思いますが)Capture NX-D のコントロールポイントを初めて使ってみました。評判通り、なかなか便利な機能だと思いました。部分編集でいうと P…

彼の岸からの紅炎

曼殊沙華 a.k.a 彼岸花が咲いているらしいとのことで平野神社まで。NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR と 接写リング Fotodiox MTA-NKZ35 で腰に優しく撮ってきました。Capture One で AKA く現像しました。紅炎 a.k.a プロミネンスに見立てて構成してみま…

旧邸御室

特別公開されている旧邸御室を撮ってきました。鏡のようなテーブルに映り込む庭園が素敵ですね。調度品も歴史を感じさせ趣があります。それにしても、額縁庭園の額の四辺をフレームの四辺と並行にしてさらに左右均等に撮るのってかなりテクニックが求められ…

カメラは同じメーカーの大と小の二台を持っておくのが良いという話

これまでいろんなカメラを手に入れ、使い、手放してきました。その結果、私は「カメラは同じメーカーの大と小の二台持っておくのが良い」という結論にたどり着いています。自分の考えの整理と、情報共有を目的に記事にしてみようと思います。

詩仙堂 丈山寺

庭園撮影が面白くなってきました。今回は詩仙堂丈山寺にやってまいりました。

大徳寺 黄梅院

大徳寺の黄梅院を撮ってきました。カメラはいつものようにニコン Z6 + NIKKOR Z 24-70mm f/4 S と Z50 + NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR の二台です。

7月の梅雨の頃に撮った写真です。 ニコンZ、使えば使うほどいい感じで、そろそろ自分の五年にわたるカメラ沼も終わりかもしれない気がしてきました。それではと、Z の魅力を整理して書き記そうと試みました。

京都伏見 三栖閘門周辺

一度ちゃんと撮影してみたかった伏見の三栖閘門へ。先週の蓮華寺同様にニコン Z50 + NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR と Z6 + NIKKOR Z 24-70mm f/4 Sのコンビで撮りました。枚数多めです。 構造物好きの私には最高の撮影スポットでした。今回は曇りがち…

9月19日から KYOTOGRAPHIE 2020 が始まる #KYOTOGRAPHIE

毎年 GW 明けぐらいから始まる京都国際写真祭こと KYOTOGRAPHIE ですが、コロナ禍で延期だったのか今年は9月19日からのスタートのようです。 www.kyotographie.jp どの展示も魅力的ですが、個人的に観ておきたいと思ったのは、次の三つの展示でしょうか?…

構造物

松ヶ崎浄水場にある謎の建築物。コロナ禍で写真撮影趣味も止まってしまったかと思いましたが、外国人観光客が減ったことでむしろ京都をじっくり見る時間が取れるようになりました。通り過ぎて来たものを撮り直していきたいです。

構造物

伏見港の三栖閘門です。この日はこれ一枚でしたが、今度三栖閘門だけにフォーカスして何枚も撮ってみたいですね。撮りたいものが多い…

朝の法観寺(八坂の塔)ですね。朝は逆光になりますが、夕方だと夕焼けを受けての順光になるはずで、また撮ってみたいものです。

自転車

私は絞りは開けるよりは絞るタイプだなあ、と最近よく思うようになりました。

蓮華寺

左京区にある方の蓮華寺へ。見どころは新緑の青もみじもしくは紅葉とのことなので、緑にも疲れが見えた猛暑の今では時期を外してしまったかもしれないのですが、オフピークでゆっくりと撮影を楽しむことが出来ました。 ニコン Z50 + NIKKOR Z DX 50-250mm f/…

構造物

寺院建築もディティール豊かで興味深いですよね。どう撮るかは難しいところですが。

木の幹にある穴のことを空(うろ)と呼ぶらしいですね。先ほど検索して知りました。

通行者

定石通りであまり驚きのない意見だと思いますが、いろいろなマウントのいろいろなレンズを使ってきた結論として 35mm, 50mm, 85mm の単焦点レンズはこの順番で MUST-HAVE ですね。35mm 楽しい。