写凡珠

最近はニコン Z6 と Z50 の二台で主に京都を撮ってます。しゃぼんだま、と読みます。

ニコン Z6II, Z7II の新境地に、あるユーザー層が本当は求めていたもの

(注意:この記事は新機種発表の直後に書きました。Z6II  と Z7II については既に発売されていろいろなところで性能を評価する記事が出ていますので、そちらを当たっていただいた方が正確な情報が得られると思います。)
ニコン Z6II, Z7II の発表について「不満点を解消した着実なバージョンアップと肯定的に見る意見と、キヤノンやソニーに比べると驚き、進化の度合いが足りない、ボディ開発のペースが遅いとみる否定的な意見と両方ありますね」と書きました。

その後、ネットの反応をいろいろ見ていて、この否定的な意見については、単なるサプライズ不足と片づけることが出来ない切実なニーズに由来するものであることに気づきました。

現在デジタル一眼レフで動体を撮っている方々がミラーレス移行できるかどうかは、今持っているレンズをマウントアダプターを介してミラーレス機に取り付けたときに、十分な AF-C の性能が得られるかどうかに依ります。とくに動体を撮るためのレンズは長焦点距離で高額なものになりがちですから、その資産がそのままミラーレスでも同じように活用できることが強く望まれます。

 キヤノンがこの夏に発表、発売したミラーレス機 EOS R5, EOS R6 についてはデジタル一眼レフに匹敵する AF-C 性能があるという評判なので、すでにこのニーズに応えられているといえそうです。

ニコンの Z6II, Z7II の発表には AF の機能面での強化はいくつか含まれていたものの、性能面での強化についての言及はありませんでした。技術的に考えればデュアル Expeed による性能強化はいくらか期待できますし、また実機を触った方も AF 性能が改善しているということを話されてはいました。ですが強いアピールではなかったことから、おそらくデジタル一眼レフに匹敵するレベルには達してはいないものと思われます。

動体を撮る方から見れば「新境地」とまで謳うからには、デジタル一眼レフに匹敵する AF-C 性能は欲しかったところだと思います。私自身は Z50 に NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR を取り付けた程度の AF-C 性能で全く不満無いぐらい動体を撮ることへの関心は薄いのですが、何百万円、何十万円と長焦点距離の望遠レンズに投資されてきた方々から見れば、ニコンのミラーレスでそれらのレンズが活かせるかどうかは大きな関心事であろうことは想像できます。

ただ、今回、実際はいくらか AF-C 性能の向上があるにも関わらず、それを強くはアピールしなかったということにむしろ一縷の望みがあるのではないかと思います。

過去、Z6, Z7 については発売当初サポートされていなかった瞳AFにファームアップで対応したという実例があります。Z6II, Z7II ももしかしたら将来のファームアップで AF-C 性能の劇的な向上があるのかもしれません。

キヤノンパナソニックソニーについてはディープラーニング技術を活かして AF の性能を向上させたという報告があるのに対して、ニコン機ではディープラーニングを AF に活用したという報告は今のところありません。ですが、ニコンディープラーニング企業に投資をしているという報告はすでにあるので、このディープラーニングの技術が AF のアルゴリズムに活用されることで、もしかしたら劇的な AF-C 性能の改善があるかもしれません。そして、この新しいアルゴリズムを走らせるために用意されたのが今回のデュアル Expeed なのかもしれません。

もしファームアップがあるとしても現在開発中だと思いますし、センサーはソニー α9 系の高速読み出し可能な積層型CMOSセンサーでも、全画素で測距可能なキヤノンのデュアルピクセルCMOSでもなく汎用品の IMX309(Z7II, Z7), IMX410(Z6II, Z6) で変わっていないようなので、デジタル一眼レフに匹敵するレベルに至るかどうかは分からないですが、将来ファームアップで大きな改善、は十分あるのではないかなあと勝手に想像しています。(もしセンサーが足かせになって、アルゴリズムだけで十分な改善が得られなかった場合は、デジタル一眼レフに匹敵するレベルに達するのは、噂されている Z9 まで先送りになるのでしょうね。)

今回見送られた望遠ズームレンズ 100-400mm, 200-600mm の発表もそのファームアップのタイミングであるのかも。仮にファームアップで改善するのだとしても、そもそも後手に回っているのはどうなんだ、という意見ももちろんあるでしょう。

以上、完全に個人の適当な妄想なので、適当に受け止めてください。

www.optronics-media.com

 

Nikon ミラーレスカメラ 一眼 Z6II ボディ

Nikon ミラーレスカメラ 一眼 Z6II ボディ

  • 発売日: 2020/11/06
  • メディア: Camera