写凡珠

ニコン Z6 と Z50 で京都を撮っています。しゃぼんだま、と読みます。

眩光

眩光

過去に自分が写真を撮りたいと思う動機は、アーティスティックな創作欲によるものかあるいは、自己顕示欲、承認欲求によるものかと考えたこともあったけど、いまとなってはどちらでもないように思う。

今日時点で自分の写真撮影の楽しみ方を言葉にしてみると、光を追うスポーツ、だ思う。よい写真を撮ろうと思うと、太陽の動きを考えながらもよく歩くのですよ。

このあと僅か数十秒で太陽は隠れてしまいました。淀川河川敷で、フィルムシミュレーションはベルビアで。