写凡珠

平凡な日々に潜む珠をスナップ写真に収めたい。読みは「しゃぼんだま」。京都を中心に大阪、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、二府四県全てLove。

撮り続ける、ために EOS M5 と EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM も追加した

彼我

昨年からすっかり忙しくなり撮影機会を作るのが難しくなって、ブログに上げる写真を確保するのもほとんど出来なくなっていました。

 ブログ休止も一度は考えてみたのですが、どうせ止めるなら止める前に最後に一度あがいてから、と考え、「撮りまくる」ことを目標に機動力重視で、EOS M6EF-M レンズ群を導入したところ、これがうまくいったのか、一度の撮影で撮れる写真を大幅に増やすことが出来ました。であれば、さらに、と考え、同じく EOS M シリーズで EVF を内蔵した EOS M5 と、高倍率ズームレンズ EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM も追加しました。

EOS M6 + EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM + EOS M5 + EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM の二台持ちだと35mm換算で 18mm - 240mm の広範囲の画角をカバーすることになり、手元のレンズの画角を理由に撮影を諦めることもなくなります。どちらもコンパクトなボディなので二台持ちもそれほど苦になりません。

写真の枚数が多ければよいというわけでもないと思いますが、そもそも撮っていなければスタート地点にも立っていないわけですし、意識低いというのか意識が高いというのかわかりませんが、高倍率ズームの利便性も頼りに沢山撮って写真ブログを続けたいと思います。

EF-M マウントについてはボディ2台にレンズが5本となりました。

Canon 単焦点広角レンズ EF-M22mm F2 STM ミラーレス一眼対応

Canon 単焦点広角レンズ EF-M22mm F2 STM ミラーレス一眼対応