写凡珠

平凡な日々に潜む珠をスナップ写真に収めたい。読みは「しゃぼんだま」。京都を中心に大阪、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、二府四県全てLove。

自転車

自転車

とうとうキヤノンから EOS Kiss M が発表されましたね。製品群の序列を重視するキヤノンAPS-C機で最新DPCMOSセンサーと最新画像処理エンジンDIGIC8を最初に投入し、いわゆる下克上マシンとしてリリースしたということで、力の入りようが伝わってきます。

バーゲンプライスで中古の EOS M5 を手に入れた時点で EOS Kiss M に下克上される覚悟はしていたのですが、やはり実際にスペックを目の当たりにすると気になってしまいますね。後継機 EOS M5 Mark2 は同じセンサーとエンジンを積むでしょうが、防塵防滴とダイヤルの数だけで Kiss M と差別化するのは難しいでしょうし、電子式ではないボディ側手ぶれ補正が付くか、防塵防滴対応のLレンズが出るかどちらかになりそうです。Lレンズなら EF-M15-65mm F2.8-4L IS とか出してくれないかな。

ファミリー機として力が入っている EOS M シリーズですが、自分にとってのファミリー(ポートレート)機は変わらず富士フィルムの X-T2 です。EOS M シリーズは個人的にはマイクロフォーサーズ代わりのスナップシューターという位置づけで、つまりは私はひねくれ者です。