写凡珠

最近はニコン Z6 と Z50 の二台で主に京都を撮ってます。

都市

都市

RAW 現像が面白くなってきたので、引き続き RAW データのダイナミックレンジを最大化するように撮影して RawTherapee で現像。

ある程度詳しい方なら分かると思いますが富士フィルムの DR200% や DR400% は一段、もしくは二段アンダーで撮ったあと、その分だけ増感して現像することで白飛びを防ぐものなので、シャドウのノイズはむしろ増えます。ヒストグラムを注視して最初から白飛びしないように撮るなら DR100% で撮った方が、データとして確保されるダイナミックレンジはむしろ増え、RAW現像で加工してもシャドウが失われません。