写凡珠

平凡な日々に潜む珠をスナップ写真に収めたい。読みは「しゃぼんだま」。京都を中心に大阪、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、二府四県全てLove。

夏

X100F かなり気に入ってきました。生活に馴染んでどこにでも持ち出せる感じなのに写りに妥協が無いのがいいですね。あと自分にはファインダーは必要。

実は二年半前に京都で行われた FUJIKINA 2017 で X100F のお披露目には立ち会っているのですが、当時は X-T2 を手に入れたばかりだったからか、特に惹かれることもなく、自分に関係ないカメラのように見えました。

その後カメラは二台持つ方が良いという気づきを得たり、X-T2 より一回り大きい X-H1 を使うようになって小型のサブカメラが欲しくなったり、XF10 の使い勝手にちょっと不満があったり、X100F のお値段が発売当時より下がってさらにキャッシュバックキャンペーンが背中を押してくれたり、といろんな要因があってこの X100F にたどり着いたような気がします。

X100F 発表から購入までの二年半の間のカメラ遍歴を振り返ってみると、2017年後半から2018年の前半はキヤノンの EOS M シリーズに夢中でしたね。あのままキヤノンが EF-M マウントでフルサイズ展開していたら、たぶん富士フィルムじゃなくてキヤノンで装備を揃えていただろうなあ、と妄想してしまいます