写凡珠

ニコン Z6 と Z50 で京都を撮っています。しゃぼんだま、と読みます。

サイン

サイン

とある海外の富士フィルム使いの YouTuber が XF16mmF1.4 R WR を広角で寄れて面白い写真が撮れる!とベタ褒めしていて、そういうのを観てると当然心を揺さぶられて欲しくなってしまいます。

ただ広角で最大撮影倍率も高くて、となると最近装備に参加した X100F と役割が被ってしまいます。レンズを内蔵したコンデジである X100F ならレンズ交換式の X-H1 と二台持ちで切り替えて撮影に臨めるのに対して、交換レンズである XF16mmF1.4 R WR ではその大きなメリットが失われてしまいます。とか、そんなことを書き下して自分を納得させないといけないほど、機材欲というものは扱いが難しいのです。