写凡珠

ニコン Z6 と Z50 で京都を撮っています。しゃぼんだま、と読みます。

花

近く発売される富士フィルムのズームレンズ XF16-80mmF4 R OIS WR について、特筆すべきはその手振れ補正性能!なんと光学式で 6.0 段分の効果があるらしいです。オリンパスパナソニックはボディとレンズのシンクロで 7.5 段~6.5 段を達成していますが、レンズ単体で6.0 段分は他では無かったような。ボディ側手振れ補正の無い X-T3 とは定番のコンビネーションになりそうな予感。

とはいえ私の装備では、ボディ側手振れ補正のある X-H1 に、描画の評価が高く、開放F値が一段明るい XF16-55mmF2.8 R LM WR を組み合わせているから要らないですよ。標準ズームとして望遠端55mmで足りないと思うことはあまりないですし。とまた、欲しくない理由さがし。。。