写凡珠

ニコン Z6 と Z50 で京都を撮っています。しゃぼんだま、と読みます。

遭遇

遭遇

XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro の入手当初は換算 120mm という画角が狭すぎるのではないかと考えていましたが、慣れるとこれはこれでちょうどいい、と思えるようになってきました。

一応、保険で換算35mmのX100Fも持っていくのですが、目が望遠モードになっているのか実際に取り出すことはあまりないです。とはいえ広角が無けりゃないで気持ちが落ち着かないので難しいものです。

XF80mm はスカッと撮れるレンズなので画角のこともスカッとどうでもよくなるのかも。。全然違う画角である換算45mmの EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM も気に入ってよく使っていたのでマクロレンズに外れ無しという話は正しいように思いました。