写凡珠

ニコン Z 7II で京都を中心とした関西の風景を撮っています。しゃぼんだま、と読みます。

彼我

彼我

集中線の先に人が歩いている構図、というのが好きみたいです。過去撮ったのだと↓みたいなのとか。

世界に被写体は無限にあって、時とともに絶え間なく姿を変えてはいるものの、もしグッとくるシチュエーションは限られているとしたら、写真の可能性という意味で残念なようにも思いますが、自分でも集中すればなんとかついていけそうという意味ではほっとするような気もします。

photordinary.hatenablog.com