写凡珠

平凡な日々に潜む珠をスナップ写真に収めたい。読みは「しゃぼんだま」。京都を中心に大阪、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、二府四県全てLove。

水辺

水辺

噂レベルの話ですが X-H1 の後継機は無くなって、X-T3 の後継機 X-T4 にボディ側手振れ補正がつくことになりそう、らしいですね。

まあ同じユーザー層が X-T3 と X-H1 で分断されてしまったとか、X-T30 の存在で X-T3 のポジションが微妙、とか考えると H の機能を、人気の高い T ひとケタ のラインに統合するのは X-H1 のユーザーとしては残念ですが、ビジネス的には妥当な判断かと思います。

ボディは小さくなったとしても、X-H1 の深グリップは X-T4 にも引き継いで欲しいところです、どうなるんでしょうね。

センサーとエンジンは X-T3 と同じ第4世代になるのでしょうか?もしその直後に第5世代のセンサーを持った別のボディが出てしまうと X-T4 も X-H1 同様に不人気機種になってしまいそう。それとも X-T4 は第5世代センサーの初搭載機になるのかな。