写凡珠

平凡な日々に潜む珠をスナップ写真に収めたい。読みは「しゃぼんだま」。京都を中心に大阪、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、二府四県全てLove。

通行者

通行者

今使っている X-H1 と X100F は富士フィルムのXシリーズとしては同じ第三世代のシステムで、センサーは X-Trans™ CMOS III で描画エンジンは X-Processor Pro という名前がついています。実は過去に使っていた X-T2 も同じ第三世代のシステムです。

このブログの記事のタグを見ていくと、大体半分はこの三台で撮った写真についてのもの。つまりざっくりいうと私の撮った写真の半分は X-Trans™ CMOS III と X-Processor Pro 製!。 それだけ、自分好みの絵を出してくれる、ってことでしょうし、今でも、こういう条件でこう設定したらこういう絵が出るんだ、みたいな発見が結構あって撮り飽きない感じはあります。

そういうところは変えない方がいいような気がしますが、一方で変えた方が新しい発見があるんじゃないかという気もします。うーん。