写凡珠

ニコン Z 7II で京都を撮っています。しゃぼんだま、と読みます。

Green

一人でお散歩写真しているなら、個人的にグッと来るものを撮るしかないのですが、結果としてその写真が他の人から見てグッと来るかどうかはうかがい知れないところがあります。こういうブログのような場所に諦念とともに放り出しつつ、すこしスターが多かったり Fav が付いたりしたら、こういうのがいいのか、などと思い、とはいえ、それをベンチマークに撮影スタイルを変えるほどマジで写真を撮っているわけでもありません。

他府県が撮影地だと、ストレンジャーとして見慣れないグッと来る風景を撮れば、もしかしたら他の人にとってもそうかもしれないという見方も出来るのですが、ホームである京都が撮影地だと、常日頃記号として目にするものを撮ることになり、そのような見方に頼ることは出来ません。「主観的にはグッと来てると思ってるけど客観的には陳腐なものを撮っているかもしれない」とか思いつつシャッターを切らざるをえず、その自問自答が、うっとおしくもあり、少しは面白くもあり。