写凡珠

最近はニコン Z6 と Z50 の二台で主に京都を撮ってます。

京都

将軍塚青龍殿の紅葉と眺望

東山にある将軍塚青龍殿の庭園で紅葉を撮ってきました。既に散り始めていましたね。撮影地にもよるのでしょうが、今年の紅葉もそろそろ終わりかな、と思いました。 後の方に高所から切り撮った京都各所の風景も載せています。

善峯寺の秋

今回は洛西の善峯寺の紅葉を。

真如堂の秋

今回は紅葉シーズンの真如堂へ。ニコン Z は、見たままに近い色ながら無理なくメリハリ効かせて鮮やかに仕上げてくれるので四季を撮るのが楽しいです。ニコンは風景写真家に愛されるというのが分かる気がします。

平安神宮神苑の秋

平安神宮神苑に行ってきました。ほんの少しですが紅葉を見つけることが出来ました。 今回は Z6 に NIKKOR Z 35mm f/1.8 S を付けて、Z50 には NIKKOR Z DX50-250mm f/4.5-6.3 VR を付けて撮ってきました。

西日さす吉田神社界隈

台風が去り秋晴れとなりましたので西日がきっと綺麗だろうと、夕方に吉田山を西方向に降りて西日のさす吉田神社の界隈を撮ってきました。今回、一つ一つの説明は省きますが吉田山は神社の数がとても多く、写っている神社のすべてが吉田神社という訳ではない…

旧邸御室

特別公開されている旧邸御室を撮ってきました。鏡のようなテーブルに映り込む庭園が素敵ですね。調度品も歴史を感じさせ趣があります。それにしても、額縁庭園の額の四辺をフレームの四辺と並行にしてさらに左右均等に撮るのってかなりテクニックが求められ…

詩仙堂 丈山寺

庭園撮影が面白くなってきました。今回は詩仙堂丈山寺にやってまいりました。

大徳寺 黄梅院

大徳寺の黄梅院を撮ってきました。カメラはいつものようにニコン Z6 + NIKKOR Z 24-70mm f/4 S と Z50 + NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR の二台です。

京都伏見 三栖閘門周辺

一度ちゃんと撮影してみたかった伏見の三栖閘門へ。先週の蓮華寺同様にニコン Z50 + NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR と Z6 + NIKKOR Z 24-70mm f/4 Sのコンビで撮りました。枚数多めです。 構造物好きの私には最高の撮影スポットでした。今回は曇りがち…

蓮華寺

左京区にある方の蓮華寺へ。見どころは新緑の青もみじもしくは紅葉とのことなので、緑にも疲れが見えた猛暑の今では時期を外してしまったかもしれないのですが、オフピークでゆっくりと撮影を楽しむことが出来ました。 ニコン Z50 + NIKKOR Z DX 50-250mm f/…

伏見稲荷大社

この土日はちょっと暑さ&所用で撮影には出られ無さそうなのでストックから。Z6 + NIKKOR 35mm f/1.8 S と Z50 + NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR の二台持ちでした。今回貼っている写真はすべてカメラの撮って出しです。アクティブDライティングは切って…

清水寺(舞台工事中)

絵葉書写真、と思いきや工事中なので絵葉書資格ないかもです。 あれ、清水寺の工事って最近終わったんじゃなかったけ?と思ったら終わったのは屋根の方で舞台の工事が始まっていました。 多分 35mm だと市街があまり写らず高さが伝わらないだろうなと思って …

嵯峨野 竹林の道

絵葉書写真っぽいシリーズ第四弾

先斗町歌舞練場

今日は四枚目のアップです。早起きして順光で撮りました。鴨川からの先斗町歌舞練場は夕方になると太陽を背にしてド逆光になるんですよね。これは朝にしか撮れない写真です。順光でしか写らない歌舞練場の細部もまた興味深いです。 NIKKOR Z DX 50-250mm f/4…

平安神宮大鳥居

法然院山門

絵葉書写真っぽいシリーズ第三弾。 移動することが難しい時期となったからだと思いますが以前より Flickr やブログなどでいろんな方々の写真を拝見させていただく時間が増えましたね。絵葉書のような写真も以前よりは求められているのかもしれない、と考えま…

南禅寺水路閣

絵葉書写真っぽいシリーズ第二弾。Z6 と S-Line 単焦点レンズでの撮り方が少しずつ分かってきたので、滋賀、奈良、大阪、兵庫、和歌山のあれやこれやを撮ってみたらどうなるんだろう、と思ってしまいますね。 新型コロナウイルスが沈静化するのはいつになる…

東福寺臥雲橋からの通天橋

絵葉書写真的になってもいいのでアイコニックな京都の風景も撮り直して見ようかなと思っています。

京都鴨川・京都御苑の2020年春

4月も後半に入って、ポスト桜の季節の移ろいを感じることが出来ました。 今回、RAW 現像に "Capture One Express Fujifilm" を使ってみました。X-Trans CMOS センサーの扱いが結構いい、フィルムシミュレーションの再現性も違和感なし、一方で RAW 現像ソフ…

京都岡崎の2020年春

鴨川散歩で京都の紅葉を撮ってきた

鴨川散歩に X100F を持っていったら光の具合と紅葉の色づきがちょうどよい感じでしたので、パシャパシャと何枚か撮りました。最近全然撮影に出れていなくて溜まっていたフラストレーションも解消。

X100F で雨の蹴上インクライン~南禅寺水路閣を撮ってきた

個人的には定番コースなのですが、まずは X100F のテストを兼ねて。 雨の撮影も楽しいですね。X100F は防滴仕様ではないですが…

X-H1 で撮る初夏の宝ヶ池

京都宝ヶ池は特に京都でしか見られないような場所ではないため、観光ラッシュの昨今の京都においても、比較的訪れる人の数が少ないです。現在となっては数少ない心落ち着けるスポットで、個人的にはとてもお気に入りです。そんな本当は隠しておきたい風景を…

X-H1 で撮る雨の南禅寺三門と水路閣

雨の中の南禅寺、三門と水路閣を撮ってきました。新しく手に入れた X-H1 のボディ側手ぶれ補正と防塵防滴が活躍してくれた訳ですが、カメラの話はまた別の機会に。

京都新聞社印刷工場跡が素敵すぎて #kyotographie

もうすぐ(5/13)会期を終えようとしている京都国際写真展こと Kyotographie 2018 で、最も印象に残ったのは会場の一つとなる京都新聞ビル印刷工場跡会場でした。(作品を展示されているローレン・グリーンフィールドさん、ごめんなさい…) 私は工業地帯撮りたさ…

京都御苑の蝋梅

まだまだ寒い日が続きますが、蝋梅が咲くと春が一歩近づいたような気がします。遠目には地味な花なのですが、近づくと黄色い花びらが見せてくれる青空とのコントラストがたまりません。

構造物

高瀬川沿いにある安藤忠雄氏設計の TIME'S ですね。 報道されているとおりでここ最近京都は外国人観光客が急増していて、図らずも京都でのスナップ写真がヨーロッパの街角の風景のようになってしまうことが多々あります。そのこと自体は肯定的にも否定的にも…

何必館で「決定的瞬間 アンリ・カルティエ=ブレッソン展」を観てきた

京都の祇園、四条通りには何必館(かひつかん)という外観からも印象的な美術館があります。

岩合光昭写真展「ねこの京都」を観てきました

観てきました「ねこの京都」! 見慣れた京都の風景も、岩合光昭氏の猫写真を通じて見ると、一味違って見えます。 のんびりとした京都がさらにのんびりとして見えるようで面白いですね。 寺院や祇園といったいかにも定番の京都風景だけでなく美山やさらには京…