写凡珠

平凡な日々に潜む珠をスナップ写真に収めたい。読みは「しゃぼんだま」。京都を中心に大阪、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、二府四県全てLove。

水辺

水辺

デジタルカメラマガジン編集部から「RICOH GR Ⅲ PERFECT GUIDE」という "RICOH GR III" のムック本が出ているのだけど、この執筆陣がとても豪華で、RICOH GR Ⅲを持っていなくても、読み物として読んでいてとても面白い。

ふと気になって、RICOH GR Ⅲ の店頭価格を調べてみたら、入荷まで1~2か月待ちということまで知ってしまい、改めて人気の高さを実感してしまう。

単焦点コンデジということだと私の本命は RICOH GR Ⅲ ではなくて X100F の後継機である X100V? なのだけど、どうも次の富士フィルム機発表のタイミングである9月は X-Pro3 になる可能性が高いらしく、X100V? は来年の2月まで待つことになりそう。

遭遇

遭遇

XF60mmF2.4 R Macro は最初期に発売された XF レンズであることもあり、最近の XF レンズ群と比べると防塵防滴がない、AFが劇遅、マクロなのに倍率0.5、手振れ補正なし、とスペック的には見劣りするところもあります。ですが、コンパクトで気軽に持ち出せるので、寄れてボケの綺麗な中望遠レンズ、としてお散歩のお供にちょうど良い感じです。さすがに中望遠一本だと広角で何か撮りたくなった時に困るので XF10 もカメラバッグに忍ばせますが。