写凡珠

ニコン Z 7II で京都を撮っています。しゃぼんだま、と読みます。

通行者

通行者

最近撮影に行けていないのでストックを現像。京都市京セラ美術館にさす平安神宮大鳥居の影。 レンガ造りの建物は撮っちゃいますね。 今年も桜の季節が来たら岡崎を絶対一回は撮っとこう。 単焦点で行くのかズームで行くのか、Z6 と Z50 のどちらにするのか二…

通行者

これまでフォトコン的なものから距離を置いてきたのだけどニコンCP+フォトコンテストの入選の賞品が Z 6II ということでちょっと心動いている。

通行者

昨晩ソニーの α1 の発表観ました。連射機は低画素数という通説が覆されて高画素機が連射機も兼ねる時代が来ましたね。業界の進歩に対して素直に凄いなあと思う一方で、自分には関係ない事のような感触もありました。以前にも似たように感じたことがあったな…

通行者

クリエイティブピクチャーコントロール・ソンバー 憂いを帯びた、雨上がりのようなしっとりとした雰囲気に。彩度を高めにして明度を抑えることで、アンダーながらしっかりと色味を感じられる表現になります。

通行者

クリエイティブピクチャーコントロール・モーニング 早朝のすっきりとした空気の中で撮影したような雰囲気に。暗部をやや明るめにし、全体の色調を透明感のある青傾向とすることで爽快感のある画調になります。

通行者

久しぶりの通行者。Capture One の部分編集機能がいい感じで使えなかったので(機能を良く把握していないだけだと思いますが)Capture NX-D のコントロールポイントを初めて使ってみました。評判通り、なかなか便利な機能だと思いました。部分編集でいうと P…

通行者

定石通りであまり驚きのない意見だと思いますが、いろいろなマウントのいろいろなレンズを使ってきた結論として 35mm, 50mm, 85mm の単焦点レンズはこの順番で MUST-HAVE ですね。35mm 楽しい。

通行者

通行者

下のリンク先が撮影地と画角と太陽の向きがだいたい同じ写真ですね。機材の違いをどうこう言うほどは条件揃っていないですが。 photordinary.hatenablog.com

通行者

最近マイブームの東華菜館再び。天然のティール&オレンジ。

通行者

通行者

通行者

通行者

通行者

Z6 も Z50 も RAW 現像が面白いですね。ニコンのカメラの RAW データとここ最近使っている RAW 現像ソフト Capture One のどっちがいいのかちょっと分からないですけど。こうしたい、と思ったら素直に反応してくれる感じです。 ニコン純正の NX-D はコントロ…

通行者

通行者

対岸に鴨川納涼床が見えますね。

通行者

50mm のレンズ、何本持ってても同時に撮影に使えるのは一本なんだから、持ち出せるサイズの範囲で一番写るレンズを一本選んだ方がいいよね、と思ってこの NIKKOR Z 50mm f/1.8 S を選びました。目論見どおり、期待通りに 50mm はこれ一本でいいと思えるレン…

通行者

通行者

通行者

今使っている X-H1 と X100F は富士フィルムのXシリーズとしては同じ第三世代のシステムで、センサーは X-Trans™ CMOS III で描画エンジンは X-Processor Pro という名前がついています。実は過去に使っていた X-T2 も同じ第三世代のシステムです。 このブロ…

通行者

XF10 を手放して X100F を手に入れた理由として、ファインダーが無くて不便なのでファインダーが有るカメラにしたかったというのが大きいのですが、それ以外にも XF10 が小さすぎて撮ってる手ごたえが小さかったというのもあります。 なんとなくそれまでカメ…

通行者

通行者

これは今年のベストに入れようかな。

通行者

通行者

通行者

通行者

通行者

通行者

ニコン Z 気になる話が続いたので、富士フィルムの X シリーズを手放しがたい理由、使っていて唯一無二だと考えてるアドバンテージをちょっと整理して挙げてみようと思います。 フィルムシミュレーション、撮って出しJPEGの美しさ。これまで4メーカー使いま…