写凡珠

最近はニコン Z6 と Z50 の二台で主に京都を撮ってます。

組スナップ

西日さす吉田神社界隈

台風が去り秋晴れとなりましたので西日がきっと綺麗だろうと、夕方に吉田山を西方向に降りて西日のさす吉田神社の界隈を撮ってきました。今回、一つ一つの説明は省きますが吉田山は神社の数がとても多く、写っている神社のすべてが吉田神社という訳ではない…

彼の岸からの紅炎

曼殊沙華 a.k.a 彼岸花が咲いているらしいとのことで平野神社まで。NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR と 接写リング Fotodiox MTA-NKZ35 で腰に優しく撮ってきました。Capture One で AKA く現像しました。紅炎 a.k.a プロミネンスに見立てて構成してみま…

旧邸御室

特別公開されている旧邸御室を撮ってきました。鏡のようなテーブルに映り込む庭園が素敵ですね。調度品も歴史を感じさせ趣があります。それにしても、額縁庭園の額の四辺をフレームの四辺と並行にしてさらに左右均等に撮るのってかなりテクニックが求められ…

詩仙堂 丈山寺

庭園撮影が面白くなってきました。今回は詩仙堂丈山寺にやってまいりました。

大徳寺 黄梅院

大徳寺の黄梅院を撮ってきました。カメラはいつものようにニコン Z6 + NIKKOR Z 24-70mm f/4 S と Z50 + NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR の二台です。

7月の梅雨の頃に撮った写真です。 ニコンZ、使えば使うほどいい感じで、そろそろ自分の五年にわたるカメラ沼も終わりかもしれない気がしてきました。それではと、Z の魅力を整理して書き記そうと試みました。

京都伏見 三栖閘門周辺

一度ちゃんと撮影してみたかった伏見の三栖閘門へ。先週の蓮華寺同様にニコン Z50 + NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR と Z6 + NIKKOR Z 24-70mm f/4 Sのコンビで撮りました。枚数多めです。 構造物好きの私には最高の撮影スポットでした。今回は曇りがち…

蓮華寺

左京区にある方の蓮華寺へ。見どころは新緑の青もみじもしくは紅葉とのことなので、緑にも疲れが見えた猛暑の今では時期を外してしまったかもしれないのですが、オフピークでゆっくりと撮影を楽しむことが出来ました。 ニコン Z50 + NIKKOR Z DX 50-250mm f/…

伏見稲荷大社

この土日はちょっと暑さ&所用で撮影には出られ無さそうなのでストックから。Z6 + NIKKOR 35mm f/1.8 S と Z50 + NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR の二台持ちでした。今回貼っている写真はすべてカメラの撮って出しです。アクティブDライティングは切って…

過去の写真を Capture One で現像する

当分、スナップ撮影はままならないだろう、ということで、過去に撮ってお蔵入りしていた写真を Capture One Express Fujifilm で現像しなおして甦らせるということをしています。 パソコンで現像するとカメラ内現像では出来ないような微妙な調整を通じて、も…

京都岡崎の2020年春

不思議なもので梅という花は撮影が難しくどう撮っても正解にはならないような気がして、なので今年も撮ろうか、という気になります。 しばらくブログの更新をご無沙汰しているうちに富士フィルムから X100V の発売と X-T4 の発表がありました。所有する X100…

鴨川散歩で京都の紅葉を撮ってきた

鴨川散歩に X100F を持っていったら光の具合と紅葉の色づきがちょうどよい感じでしたので、パシャパシャと何枚か撮りました。最近全然撮影に出れていなくて溜まっていたフラストレーションも解消。

X100F で雨の蹴上インクライン~南禅寺水路閣を撮ってきた

個人的には定番コースなのですが、まずは X100F のテストを兼ねて。 雨の撮影も楽しいですね。X100F は防滴仕様ではないですが…

X-H1 で撮る初夏の宝ヶ池

京都宝ヶ池は特に京都でしか見られないような場所ではないため、観光ラッシュの昨今の京都においても、比較的訪れる人の数が少ないです。現在となっては数少ない心落ち着けるスポットで、個人的にはとてもお気に入りです。そんな本当は隠しておきたい風景を…

X-H1 で撮る雨の南禅寺三門と水路閣

雨の中の南禅寺、三門と水路閣を撮ってきました。新しく手に入れた X-H1 のボディ側手ぶれ補正と防塵防滴が活躍してくれた訳ですが、カメラの話はまた別の機会に。

京都新聞社印刷工場跡が素敵すぎて #kyotographie

もうすぐ(5/13)会期を終えようとしている京都国際写真展こと Kyotographie 2018 で、最も印象に残ったのは会場の一つとなる京都新聞ビル印刷工場跡会場でした。(作品を展示されているローレン・グリーンフィールドさん、ごめんなさい…) 私は工業地帯撮りたさ…

京都御苑の蝋梅

まだまだ寒い日が続きますが、蝋梅が咲くと春が一歩近づいたような気がします。遠目には地味な花なのですが、近づくと黄色い花びらが見せてくれる青空とのコントラストがたまりません。