写凡珠

平凡な日々に潜む珠をスナップ写真に収めたい。読みは「しゃぼんだま」。京都を中心に大阪、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、二府四県全てLove。

遭遇

遭遇

使えば使うほど X100F と X-H1 とのコンビネーションは快適だと思うようになりました。やっぱりカメラは二台持ち! まず同じメーカーのカメラなので操作体系が似ている、というところが快適さの支配的な要因なのですが、同じセンサー、同じ描画エンジンなの…

遭遇

XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro の入手当初は換算 120mm という画角が狭すぎるのではないかと考えていましたが、慣れるとこれはこれでちょうどいい、と思えるようになってきました。 一応、保険で換算35mmのX100Fも持っていくのですが、目が望遠モードになっ…

遭遇

もうずいぶん長い間 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS が防湿庫で眠ったままです。標準ズームとしては XF16-55mmF2.8 R LM WR を使う機会が多くなったのがもっぱらの理由です。とはいえ、 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS には思い入れもあって、なかなか手放そう、という…

遭遇

蝶が観られるらしい、ということで久しぶりにマクロレンズを持って京都府立植物園に。花と違って蝶は近づくと逃げていくので、120mm相当の XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro でもまだ長さが物足りないです。帰り道に、じゃあテレコンがあるといいよねと検索する…

遭遇

遭遇

遭遇

XF60mmF2.4 R Macro は最初期に発売された XF レンズであることもあり、最近の XF レンズ群と比べると防塵防滴がない、AFが劇遅、マクロなのに倍率0.5、手振れ補正なし、とスペック的には見劣りするところもあります。ですが、コンパクトで気軽に持ち出せる…

遭遇

ご無沙汰しております。久しぶりに撮影に出かけられました。

遭遇

遭遇

泰然、というやつですかね。鷺、惚れるなあ。

遭遇

フォトコラージュというアートの一分野があることは知っているのだけど、異世界への入り口は日常の視界のすぐそこにあるのですよ、ということを示すためにやっぱり切り貼りはしない、一回のシャッターで一枚の写真というルールでやっていきたい、と思う。RAW…

遭遇

またレンズが増えてしまいました。XF60mmF2.4 R Macro。すでに持っている XF50mmF2 R WR、XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro とキャラの被るレンズなのですが、コンパクトな一本で中望遠単焦点レンズとハーフマクロ兼ねるのは魅力的だな、と。とはいえ防塵防滴(W…

遭遇

富士フィルムのカメラについては、カメラ内の現像についてはハイレベルな仕上がりで不満を感じたことはないのですが、PC で現像することについては、これまでなかなかこれだ!と思える環境を整えることが出来ませんでした。 最近、何の期待もせずオープンソ…

遭遇

遭遇

遭遇

遭遇

遭遇

遭遇

最近撮りまくってるくせに、鷺の種類が頭に入ってこない…そろそろ区別できるようになった方がよいかもね。。

遭遇

XF50mm F2 R WR かなり好きかも…

遭遇

これは好きな一枚。 初見の場所だから好奇の目で発見して撮ってしまう写真と、何度も来て良く知っている場所だから逃さず撮れる写真、があるように思う。これは後者の方。 まあ、飽きもせず鴨川と鷺で何枚撮ってんだ、という話ですよ、ええ。

遭遇

遭遇

遭遇

遭遇

遭遇

遭遇

所用があって河原町に行くことがあり、カメラの専門店三條サクラヤ写真機店の前を通りがかると今年の12月20日で閉店とのこと。 今年はフィルムカメラに興味を持っていた時期があって、オールドカメラ、オールドレンズの取り扱いの多いサクラヤにも何度かいっ…

遭遇

遭遇

遭遇