写凡珠

ニコン Z6 と Z50 で京都を撮っています。しゃぼんだま、と読みます。

遭遇

Encounter

クリエイティブピクチャーコントロール・カーボン

もしかしたら富士フイルムの ACROS に近いかなあ。一回の撮影での印象なので適当に受け止めてください。

ニコンの公式の説明文はこんな感じ。

黒を基調にしたグラデーションで、どっしりと厚みのある画づくりに。全体的にアンダーな、より黒を強調した画調になります。重厚感のある画づくりを求める方におすすめです

久しぶりに Nikon Z 50mm f/1.8 S を持ち出しましたがやっぱり凄い写りです。