写凡珠

ニコン Z 7II で京都を中心とした関西の風景を撮っています。しゃぼんだま、と読みます。

三条大橋南西の河津桜

三条大橋南西の河津桜

三条大橋南西の河津桜が満開でした。花の色が理想的なピンクだったのと、周辺の風景の色をそのまま活かしたかったのとでクリエイティブピクチャーコントロールは使わずにピクチャーコントロールオートで撮りました。

屋外で被写体の色の再現性を最大化するために、順光で太陽が雲に隠れていない時にシャッターを切るようにしています。完全なピーカンよりは空に雲がある方が、雲がレフ板代わりになって光が拡散して色が出やすい気がします。

空の青が残るけど雲の白は飛んでも気にしない、ぐらいのハイキー目の露出。

ニコンは黒が得意と言われますけど老舗で練られているだけあってハイキーも全然イケると思います。色が全然崩れないのが凄い。やっぱニコンの Expeed6 は最強画像処理エンジンですよ(個人の感想です)。

三条大橋南西の河津桜

三条大橋南西の河津桜

三条大橋南西の河津桜