写凡珠

平凡な日々に潜む珠をスナップ写真に収めたい。読みは「しゃぼんだま」。京都を中心に大阪、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、二府四県全てLove。

2020年は「一記事写真三枚」の組み写真縛りでやってみる

今週のお題「2020年の抱負」 2019年のベストショットをまとめていて一つ課題を見つけてしまいました。 photordinary.hatenablog.com それは被写体や写真のまとめ方の傾向が偏ってきている、ということです。 原因について考えてみて、それはこの写真ブログの…

2019年のベストショット15枚

2019年のベストショットを15枚選んでみました。 写真撮り始めて5年くらいなので、無難にまとめあげられるようになってきたかと思いますが、被写体の傾向が似たり寄ったりでマンネリな感じがしますね。。。

今更ながら発売して二年経った X-E3 をゲットしました

タイトルの通りで X-E3 をゲットしました。 FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-E3レンズキットブラック X-E3LK-B 発売日: 2017/09/28 メディア: Camera ゲットにいたった理由は三つほどあります。 X-H1 を使い始めてから使わなくなってしまった XF18-55mmF2.8…

2019年買ってよかったものは X100F

今週のお題「2019年買ってよかったもの」 ということで私が今年買ってよかったものは X100F ですね。 FUJIFILM デジタルカメラ X100F シルバー X100F-S 発売日: 2017/02/23 メディア: エレクトロニクス

遭遇

遭遇

通行者

通行者

通行者

今使っている X-H1 と X100F は富士フィルムのXシリーズとしては同じ第三世代のシステムで、センサーは X-Trans™ CMOS III で描画エンジンは X-Processor Pro という名前がついています。実は過去に使っていた X-T2 も同じ第三世代のシステムです。 このブロ…

通行者

XF10 を手放して X100F を手に入れた理由として、ファインダーが無くて不便なのでファインダーが有るカメラにしたかったというのが大きいのですが、それ以外にも XF10 が小さすぎて撮ってる手ごたえが小さかったというのもあります。 なんとなくそれまでカメ…

通行者

通行者

これは今年のベストに入れようかな。

通行者

通行者

通行者

通行者

通行者

佇む

水辺

ニコン Z50 のキットレンズ NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR がかなりいいらしいので使ってみたいですね。薄型なので高級ズームコンデジと思ってつかって見るのもいいかも。 X100F と張り合えるぐらいのレベルで NIKKOR Z DX 23mm f/2.0 とかパンケーキで…

水辺

2017年初期に発売されたカメラなので、ホントに今更なのですが、X100F は写りが良いうえに取り回しも良くて最高ですね。名機といっていいと思います。そろそろ後継機の噂も出ようかという時期ではありますが、どうなるんでしょうね?

水辺

水辺

2019 年の X シリーズは前半が X-T30 で後半が X-Pro3 でした。以下、勝手な妄想です。 2020 年は順当に考えて前半が X100V で後半が X-E4 になるかと。 X100 シリーズは4世代もレンズ据え置きなので、X100V でそろそろレンズアップデートがあると思います…

水辺

噂レベルの話ですが X-H1 の後継機は無くなって、X-T3 の後継機 X-T4 にボディ側手振れ補正がつくことになりそう、らしいですね。 まあ同じユーザー層が X-T3 と X-H1 で分断されてしまったとか、X-T30 の存在で X-T3 のポジションが微妙、とか考えると H の…

通行者

ニコン Z 気になる話が続いたので、富士フィルムの X シリーズを手放しがたい理由、使っていて唯一無二だと考えてるアドバンテージをちょっと整理して挙げてみようと思います。 フィルムシミュレーション、撮って出しJPEGの美しさ。これまで4メーカー使いま…

構造物

ニコンの Z 50 ダブルズームキットが気になって仕方ないので、個人的にいいなと思うポイントを整理して挙げてみました。 20MPだがD500ゆずりの基底ISO感度100の低ノイズのAPS-Cセンサー 小型機だがグリップが深い キットの標準ズーム NIKKOR Z DX 16-50mm f/…

構造物

カメラ市場の縮小がニュースになっていますね。各メーカーがどうなっていくかについてはっきりしたことは分かりませんが、ニーズ全体が縮小しているということなので、新規で投資する会社も現れないでしょうから、「カメラのマウントが増えることはもうない…

彼我

発売されて店頭展示されていたニコン Z50 を触ってきました。グリップが深いミニボディって取り回しが良くていいな、と思いました。これが 2015 年に Nikon1 の代わりに出ていたら、富士フィルム、パナソニック、キヤノン、いずれにも行くことは無かったでし…

鴨川散歩で京都の紅葉を撮ってきた

鴨川散歩に X100F を持っていったら光の具合と紅葉の色づきがちょうどよい感じでしたので、パシャパシャと何枚か撮りました。最近全然撮影に出れていなくて溜まっていたフラストレーションも解消。