写凡珠

平凡な日々に潜む珠をスナップ写真に収めたい。読みは「しゃぼんだま」。京都を中心に大阪、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、二府四県全てLove。

今回のこの写真を手持ちで撮るのに、低速限界設定のオートを使い、三段分のスローシャッター(焦点距離 50mm に対してシャッター速度 1/15 秒)を切りました。今回はオートで楽をしましたが、Z6 はスペック上5段分のボディ側手振れ補正を備えているので、低速…

椅子

通行者

対岸に鴨川納涼床が見えますね。

通行者

50mm のレンズ、何本持ってても同時に撮影に使えるのは一本なんだから、持ち出せるサイズの範囲で一番写るレンズを一本選んだ方がいいよね、と思ってこの NIKKOR Z 50mm f/1.8 S を選びました。目論見どおり、期待通りに 50mm はこれ一本でいいと思えるレン…

遭遇

昨晩の EOS R5/R6 の発表、ライブで観ちゃいました。カメラの発表をライブで観たのは二年前のパナソニックの S シリーズの発表以来です。発表された製品群では RF85mm F2 MACRO IS STM が個人的には惹かれますね。ニコンはZマウントではどちらかというと一眼…

こういう機材の特徴が現れやすい写真を撮るのはどうなんだろう、撮らされてない?、という気持ちと、そういうところから始めて血肉にしていくしかないよね、という気持ち。

自転車

自転車

新しい機材を手に入れるや否やベンチマークみたいな撮影をするのもどうかと思いますが、早速 NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR で視界に点光源を入れる撮影をしてみました。オニオンリングエフェクトはゼロでは無いですが、気にならないレベルかなあと思い…

遭遇

巷で言われているように NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR のボケは望遠ズームとしては綺麗なように思いますね。まだ撮影に一回しか持ち出していないので断言は出来ないですが…。まだ試していないですが点光源が入ってきたときにどう見えるのかが肝ですね……

富士フイルムXマウントからニコンZマウントに切り替えました

今、手元には以下のニコンの機材があります。そして富士フイルムXシリーズの機材はすべて手放しました。 ニコン Z6 NIKKOR Z 35mm f/1.8 S NIKKOR Z 50mm f/1.8 S NIKKOR Z 85mm f/1.8 S ニコン Z50 NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR NIKKOR Z DX 50-250mm …

現像で再訪する その38

以上、Capture One の RAW 現像で振り返る富士フイルム機で撮りためた4年間でした。

現像で再訪する その37

現像で再訪する その36

現像で再訪する その35

現像で再訪する その34

現像で再訪する その33

現像で再訪する その32

現像で再訪する その31

現像で再訪する その30

現像で再訪する その29

まさか外国人観光客がいる風景を懐かしいと思う日が来るとは…

現像で再訪する その28

現像で再訪する その27

現像で再訪する その26

現像で再訪する その25

現像で再訪する その24

現像で再訪する その23

現像で再訪する その22