写凡珠

最近はニコン Z6 と Z50 の二台で主に京都を撮ってます。

カメラ機材の話

ニコン Z6 と Z50 は季節の移ろいが撮れるカメラ

ニコン Z6 と Z50 を使い始めて5か月が経ちました。前回レンズについて書きましたが今回はカメラで撮れるJPEGの色、絵作りについて思ったことを書いてみようと思います。 自分が所有している Z6 と Z50 での撮影経験に基づいて書きますが、同じ画像処理エン…

Z50 で撮る鴨川の夕景

Z50 とNIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR の組み合わせ、コンデジのサイズ感でサクサク撮れるのに、良く写りますね。7月に Z にシステム変更して以来、どうしてもフルサイズの Z6 に関心が向かいがちだったのですが、APS-C の Z50 での気軽な撮影も楽しんで…

真如堂の秋

今回は紅葉シーズンの真如堂へ。ニコン Z は、見たままに近い色ながら無理なくメリハリ効かせて鮮やかに仕上げてくれるので四季を撮るのが楽しいです。ニコンは風景写真家に愛されるというのが分かる気がします。

フルサイズだからかナノクリスタルコートだからか分からないですけど Z6 + S-Line の透き通るような鮮やかさが大好物です。 望遠ズームもフルサイズにしたいという誘惑…。 最近、キヤノンから RF70-200mm F4 L IS USM が発表されましたが、あれくらいのコン…

XマウントからニコンZマウントへの移行をふりかえる~レンズ編~

富士フイルムXマウントからニコンZマウントへの移行から三か月が経過しました。撮影を経て機材の性質などもつかめてきたので、個人的な印象を書き記してみたいと思います。厳密なレビューなどではなくて個人の主観的な感想であることを予めご承知おきくださ…

ニコン Z6II, Z7II の新境地に、あるユーザー層が本当は求めていたもの

(注意:この記事は新機種発表の直後に書きました。Z6II と Z7II については既に発売されていろいろなところで性能を評価する記事が出ていますので、そちらを当たっていただいた方が正確な情報が得られると思います。)ニコン Z6II, Z7II の発表について「不満…

ニコン Z6II と富士フイルム X-S10 が発表されてた

久々にカメラ業界ウォッチネタです。 2020/10/15 にニコンから Z6IIと Z7II、2020/10/16 に富士フイルムから X-S10 と新カメラの発表が続きましたね。(キヤノンから EOS Kiss M2 も。) ニコン Z6IIについては、不満点を解消した着実なバージョンアップと肯定…

西日さす吉田神社界隈

台風が去り秋晴れとなりましたので西日がきっと綺麗だろうと、夕方に吉田山を西方向に降りて西日のさす吉田神社の界隈を撮ってきました。今回、一つ一つの説明は省きますが吉田山は神社の数がとても多く、写っている神社のすべてが吉田神社という訳ではない…

自転車

クリエイティブピクチャーコントロール・ピュアで。ニコン機の画像処理エンジンは見たままに近く撮れるのが魅力ではありますが、こんな曇りの日のアンニュイさを表現するためにクリエイティブピクチャーコントロールを使うも面白いですね。 ベールをかけたよ…

カメラは同じメーカーの大と小の二台を持っておくのが良いという話

これまでいろんなカメラを手に入れ、使い、手放してきました。その結果、私は「カメラは同じメーカーの大と小の二台持っておくのが良い」という結論にたどり着いています。自分の考えの整理と、情報共有を目的に記事にしてみようと思います。

7月の梅雨の頃に撮った写真です。 ニコンZ、使えば使うほどいい感じで、そろそろ自分の五年にわたるカメラ沼も終わりかもしれない気がしてきました。それではと、Z の魅力を整理して書き記そうと試みました。

自転車

私は絞りは開けるよりは絞るタイプだなあ、と最近よく思うようになりました。

通行者

定石通りであまり驚きのない意見だと思いますが、いろいろなマウントのいろいろなレンズを使ってきた結論として 35mm, 50mm, 85mm の単焦点レンズはこの順番で MUST-HAVE ですね。35mm 楽しい。

腰にやさしいマクロ撮影を望遠ズーム NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR と接写リング Fotodiox MTA-NKZ35 で楽しむ

写真撮影の楽しみ方の一つとして、被写体に思いっきり寄って花や昆虫などの小さなものを大きく撮る、いわゆるマクロ撮影というのがあります。 このマクロ撮影にはとても魅力を感じていて、過去には様々なマウントの様々なマクロレンズを使ってきました。

彼我

朝の二年坂。NIKKOR Z 24-70mm f/4 S で明暗が激しいところばっかり狙って撮ってますが、ナノクリの効果か全然フレアっぽくならなくて色の濃さをキープしてますね。キットレンズとはいえこのレンズが4万円ぐらいで流通しているのが信じられないです。 本当…

清水寺(舞台工事中)

絵葉書写真、と思いきや工事中なので絵葉書資格ないかもです。 あれ、清水寺の工事って最近終わったんじゃなかったけ?と思ったら終わったのは屋根の方で舞台の工事が始まっていました。 多分 35mm だと市街があまり写らず高さが伝わらないだろうなと思って …

水辺

考えてみれば当然なのだけど、画角が広角になればなるほど、撮影時に空や光源(太陽)が視界に入る事が多く、明暗差の大きい画になりやすい。結果、ダイナミックレンジが求められるのでセンサーの大きさの恩恵を受けやすい。 逆に望遠に行くと、視界の明暗差…

自転車

とうとう FX の標準ズーム NIKKOR Z 24-70mm f/4 S も手元に。

佇む

R5, Z5 に続いて α5 と S5 の噂が出てきましたね。5続き。 α5 が噂通りフルサイズ小型機ならどういうレンズとの組み合わせで売り込むのかが気になりますね。YouTuber の自撮り用に 20mm から 24mm ぐらいの広角単焦点レンズ、とか? フルサイズは被写界深度…

先斗町歌舞練場

今日は四枚目のアップです。早起きして順光で撮りました。鴨川からの先斗町歌舞練場は夕方になると太陽を背にしてド逆光になるんですよね。これは朝にしか撮れない写真です。順光でしか写らない歌舞練場の細部もまた興味深いです。 NIKKOR Z DX 50-250mm f/4…

遭遇

NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR は今まで使ったきた望遠ズームで一番気に入っているかも。沈胴時のサイズ感が NIKKOR Z 35mm, 50mm, 85mm と大体一緒なので気負わず持ち出せる、望遠端で 375mm 相当までカバーしている、オニオンリングボケが出にくい、…

最近は枯れている姿を見るようになってきた紫陽花ですが、哲学の道に綺麗に一輪咲いていました。 NIKKOR Z 50mm f/1.8 S や NIKKOR Z 85mm f/1.8 S は他社の最近の同クラスのレンズと比べると寄れない(最短撮影距離が長く、最大撮影倍数が低い)のが玉に瑕…

最近はずっといろいろな緑を撮りまくってますね。夏の京都にはいろいろな緑があるから、というのが主たる理由だと思いますが、Z6 と S-Line 単焦点レンズの描画力が高く、いろいろな緑をちゃんと描き分けてくれるから、という理由もあるような気がします。フ…

たぶん高解像なレンズだから、ということで説明されるのでしょうが NIKKOR Z 50mm f/1.8 S はこういったテクスチャー感のある被写体をとらえるのが得意な気がします。Z6 を使い始めてまだ一か月ぐらいなのに先輩面するのもどうかと思いますが、Z5 でZマウン…

サイン

NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR と Z50 ならコンデジっぽくサクッと撮れるよね、と期待して、その通りに。過去の機材でいうと LUMIX GX7mk2 と LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S. のコンビを彷彿とさせる取り回しの良さ。

遭遇

最近ハイキー現像が個人的ブームなので、鷺写真もハイキーにしてみました。白飛びはしてないですよ。 キヤノン EOS の R5 と R6 に加えてニコンは Z5 を発表、ソニーは α7S III を近く発表、とこの7月はカメラ業界の動きが大きいですね。全部フルサイズだけ…

遭遇

ブログにアップ出来る写真がなかなかストック出来ない日々が続きますが、Z6 も Z50 も撮れば撮るほど好きになるカメラですね。 改めて考えると、自分はニコン、あるいはニコン的なものが好きだけども、一眼レフにもFマウントにもオールドレンズにも思い入れ…

今回のこの写真を手持ちで撮るのに、低速限界設定のオートを使い、三段分のスローシャッター(焦点距離 50mm に対してシャッター速度 1/15 秒)を切りました。今回はオートで楽をしましたが、Z6 はスペック上5段分のボディ側手振れ補正を備えているので、低速…

通行者

50mm のレンズ、何本持ってても同時に撮影に使えるのは一本なんだから、持ち出せるサイズの範囲で一番写るレンズを一本選んだ方がいいよね、と思ってこの NIKKOR Z 50mm f/1.8 S を選びました。目論見どおり、期待通りに 50mm はこれ一本でいいと思えるレン…

遭遇

昨晩の EOS R5/R6 の発表、ライブで観ちゃいました。カメラの発表をライブで観たのは二年前のパナソニックの S シリーズの発表以来です。発表された製品群では RF85mm F2 MACRO IS STM が個人的には惹かれますね。ニコンはZマウントではどちらかというと一眼…