写凡珠

平凡な日々に潜む珠をスナップ写真に収めたい。読みは「しゃぼんだま」。京都を中心に大阪、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、二府四県全てLove。

Z6

最近はずっといろいろな緑を撮りまくってますね。夏の京都にはいろいろな緑があるから、というのが主たる理由だと思いますが、Z6 と S-Line 単焦点レンズの描画力が高く、いろいろな緑をちゃんと描き分けてくれるから、という理由もあるような気がします。フ…

構造物

絵葉書写真的になってもいいのでアイコニックな京都の風景も撮り直して見ようかなと思っています。

構造物

自転車で移動して、撮影地も密で無い場所を選ぶようにしています。ほんの半年前ぐらいまではオーバーツーリズムゆえに京都での撮影をあきらめて、他府県に繰り出していたのですが。今は他府県に行くことは避けるべきことに変わり、撮影地は必然的に京都近郊…

遭遇

サイン

黄色いアルファベットのポップな感じが気に入ってシャッターを切りました。

東華菜館の建物は存在感ありますね。

構造物

遭遇

サイン

たぶん高解像なレンズだから、ということで説明されるのでしょうが NIKKOR Z 50mm f/1.8 S はこういったテクスチャー感のある被写体をとらえるのが得意な気がします。Z6 を使い始めてまだ一か月ぐらいなのに先輩面するのもどうかと思いますが、Z5 でZマウン…

遭遇

連休に結構な枚数撮れたので、当分一日複数枚アップしていきます。(RAW 現像するには枚数が多いこともあり Expeed6 のピクチャーコントロール撮って出しです。)

通行者

通行者

Z6 も Z50 も RAW 現像が面白いですね。ニコンのカメラの RAW データとここ最近使っている RAW 現像ソフト Capture One のどっちがいいのかちょっと分からないですけど。こうしたい、と思ったら素直に反応してくれる感じです。 ニコン純正の NX-D はコントロ…

自転車

ローキーで重厚めの現像が続いたのでハイキーでさわやかめに仕上げてみました。

通行者

今回のこの写真を手持ちで撮るのに、低速限界設定のオートを使い、三段分のスローシャッター(焦点距離 50mm に対してシャッター速度 1/15 秒)を切りました。今回はオートで楽をしましたが、Z6 はスペック上5段分のボディ側手振れ補正を備えているので、低速…