写凡珠

ニコン Z6 と Z50 で京都を撮っています。しゃぼんだま、と読みます。

スナップ

クリエイティブピクチャーコントロール・グラファイト くっきりとした輪郭とつややかな黒で光を効果的に表現。コントラストと輪郭を強めた、硬調なモノクローム画像になります。メリハリのある画が得られます。

マシーン

20種類のクリエイティブピクチャーコントロールを全部使ってみるというミッションを密かに自分に課していたのだけど、カーボンが面白いので今回もカーボンで。カーボンは NIKKOR Z 50mm f/1.8 S と相性が良いかも。

遭遇

昨日のアオサギに寄る前の写真です。元々ボツにするつもりだったのですが、もしかしたら周辺の状況が分かっても面白いかな、と思ってチョイスしました。 望遠ズーム持ってたらおそらく撮ってない写真なので、単焦点レンズじゃないとむしろ撮れない写真という…

遭遇

クリエイティブピクチャーコントロール・カーボン もしかしたら富士フイルムの ACROS に近いかなあ。一回の撮影での印象なので適当に受け止めてください。 ニコンの公式の説明文はこんな感じ。 黒を基調にしたグラデーションで、どっしりと厚みのある画づく…

遭遇

クリエイティブピクチャーコントロール・メランコリック わずかに気だるさの漂う、レトロ調の表現に。全体的にマゼンダがかった画調になります。彩度と輪郭を弱めているため、柔らかな印象の画像を撮影できます。

通行者

クリエイティブピクチャーコントロール・モーニング 早朝のすっきりとした空気の中で撮影したような雰囲気に。暗部をやや明るめにし、全体の色調を透明感のある青傾向とすることで爽快感のある画調になります。

自転車

クリエイティブピクチャーコントロール・ピュアで。ニコン機の画像処理エンジンは見たままに近く撮れるのが魅力ではありますが、こんな曇りの日のアンニュイさを表現するためにクリエイティブピクチャーコントロールを使うも面白いですね。 ベールをかけたよ…

通行者

久しぶりの通行者。Capture One の部分編集機能がいい感じで使えなかったので(機能を良く把握していないだけだと思いますが)Capture NX-D のコントロールポイントを初めて使ってみました。評判通り、なかなか便利な機能だと思いました。部分編集でいうと P…

構造物

松ヶ崎浄水場にある謎の建築物。コロナ禍で写真撮影趣味も止まってしまったかと思いましたが、外国人観光客が減ったことでむしろ京都をじっくり見る時間が取れるようになりました。通り過ぎて来たものを撮り直していきたいです。

構造物

伏見港の三栖閘門です。この日はこれ一枚でしたが、今度三栖閘門だけにフォーカスして何枚も撮ってみたいですね。撮りたいものが多い…

朝の法観寺(八坂の塔)ですね。朝は逆光になりますが、夕方だと夕焼けを受けての順光になるはずで、また撮ってみたいものです。

自転車

私は絞りは開けるよりは絞るタイプだなあ、と最近よく思うようになりました。

構造物

寺院建築もディティール豊かで興味深いですよね。どう撮るかは難しいところですが。

木の幹にある穴のことを空(うろ)と呼ぶらしいですね。先ほど検索して知りました。

通行者

定石通りであまり驚きのない意見だと思いますが、いろいろなマウントのいろいろなレンズを使ってきた結論として 35mm, 50mm, 85mm の単焦点レンズはこの順番で MUST-HAVE ですね。35mm 楽しい。

通行者

通行者

下のリンク先が撮影地と画角と太陽の向きがだいたい同じ写真ですね。機材の違いをどうこう言うほどは条件揃っていないですが。 photordinary.hatenablog.com

彼我

自転車

今週のお題「暑すぎる」 ということで手持ちのストックから真夏っぽいのを引っ張り出してきました。 この暑さ、いつまで続くのやら…

彼我

別の日、別の角度の京都タワー。

京都タワーって興味深い被写体なのでもっと撮っていきたいと思うのですが、質感がのっぺりしているので寄ってもあんまり面白く写らないのですよね。周辺環境とセットで見せていかないと。。

清水寺の入り口にある三重塔です。

彼我

朝の二年坂。NIKKOR Z 24-70mm f/4 S で明暗が激しいところばっかり狙って撮ってますが、ナノクリの効果か全然フレアっぽくならなくて色の濃さをキープしてますね。キットレンズとはいえこのレンズが4万円ぐらいで流通しているのが信じられないです。 本当…

清水寺(舞台工事中)

絵葉書写真、と思いきや工事中なので絵葉書資格ないかもです。 あれ、清水寺の工事って最近終わったんじゃなかったけ?と思ったら終わったのは屋根の方で舞台の工事が始まっていました。 多分 35mm だと市街があまり写らず高さが伝わらないだろうなと思って …

水辺

考えてみれば当然なのだけど、画角が広角になればなるほど、撮影時に空や光源(太陽)が視界に入る事が多く、明暗差の大きい画になりやすい。結果、ダイナミックレンジが求められるのでセンサーの大きさの恩恵を受けやすい。 逆に望遠に行くと、視界の明暗差…

自転車

とうとう FX の標準ズーム NIKKOR Z 24-70mm f/4 S も手元に。