写凡珠

ニコン Z6 と Z50 で京都を撮っています。しゃぼんだま、と読みます。

山茶花咲く冬の神泉苑

山茶花咲く 冬の神泉苑

毎回、椿と山茶花の違いを忘れてしまい、検索して復習しています。山茶花の季節ということで神泉苑に。

 山茶花と法成橋の両方が写っているHDR風の写真については、明暗差が激しかったので、内蔵フラッシュを使って撮影した上に、Capture NX-D でハイライトを落としています。

それ以外は例によってオート尽くしの設定で、今回はなるべくナチュラルに見せたかったのでクリエイティブピクチャーコントロールは使っていません。写真ってどういうときに一味加えたくなるものなのか、あるいはそのままで見せたくなるものなのか、まだ自分の中には答えは無いですね。

腕があったら、ナチュラルを狙うのであっても超現実を狙うのであっても、カメラの撮って出しを基準にすることもなくイメージ通りに RAW 現像するんでしょうけど、自分にはこれから先もそんな技術が身につくことは無いでしょう…

サクサクと撮れ高良好でまた一つ Z50 (+ NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR) が好きになった撮影でした。

山茶花咲く 冬の神泉苑

山茶花咲く 冬の神泉苑

山茶花咲く 冬の神泉苑

山茶花咲く 冬の神泉苑

山茶花咲く 冬の神泉苑

山茶花咲く 冬の神泉苑

山茶花咲く 冬の神泉苑