写凡珠

ニコン Z 7II で京都を中心とした関西の風景を撮っています。しゃぼんだま、と読みます。

無題 #41

Untitled

最近、一度の撮影行で得られた写真を、組みにしたり、単品で出したり、ということをしているのだけど、組みの写真はネガ寄りの薄味で仕上げた方が良く、単品の写真は、ポジ寄りの濃いめで仕上げた方が良い、という発見がだんだん確信に近づいてきている。

素材的にも組みに向いているものと単品に向いているものがある。組みはとにかく連続性が与えられることが重要で個性の強い絵は使えないことがある。単品はその逆で絵の中にすべてが入って完結していないといけない。動画のカラーグレーディングはネガよりの薄味にするのが定説らしく、組み写真っていうのは動画寄りの媒体なんだな、とある意味当たり前のことを確認。

いままでボツにしていたものも使い方自体で活きてたかもしれないということで撮れ高アップの知見を得た。まあ、何をゴールとした撮れ高なんだ、って話ですが。

ある程度固まってきたら NX Studio の設定も共有しようと思います。ネガっぽいのは NEGA-WAKUBA、ポジっぽいのは HANA-POSI って名付けています。仮称。